2022年4月12日 木星海王星合



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です。

今回の記事は「4/12 木星海王星合」について書いていきます。

 

1856年以来166年ぶりに魚座にて木星と海王星合

2022年4月12日・木星と海王星が魚座にて正確に重なります。

重なる時刻は「Time Nomad」(appleアプリ)によると「23:42」とのことですので、チャートを作成してみました。

木星と海王星が魚座にて重なるのは実に166年ぶりとのこと。

木星は12星座を約1年かけて進みますから木星と海王星が重なること自体は約12年ごとにおきますが、今回は魚座にて重なることが166年ぶりとのことで占星術界はにぎわっていますね。

前回木星と海王星が重なったのは2009年。

水瓶座で重なっています。

166年前といえば、ざっくりいえば幕末です。

江戸幕府が政権を握っていた末期から大政奉還をするあたりまでとなります。

1853年浦賀沖・ペリー率いる黒船の来航から1868年戊辰戦争までの時代のようですが、ウイキペディアを見ると厳密な終わりの年は諸説ありとのことです。

1856年は黒船来航から3年後のことで、徳川家定の正室として天璋院篤姫が大奥に入った年。

海外ではクリミア戦争が1853年から1856年まで起こった近代史上まれにみる大規模な戦争だとウイキペディアには書かれています。(クリミア戦争

ちなみに、1856年の前である1690年に木星と海王星が魚座で重なっていますが、1698年江戸大火・1707年富士山噴火が起こっています。

最近では富士山の噴火や南海トラフなど懸念材料はとても多い中、世界に目を向けると侵略からの戦争が起き、世の流れも今後どうなってしまうのか不安を抱く人もいるでしょう。

不安な人もいれば逆に望んでいる人がいることを忘れてはいけませんし、これはフェイクだという人もいるでしょう。

様々ある世界で「あなたが何を選ぶのか」が何よりも重要です。

木星海王星が重なった前後を見てみると自然災害・戦争が起きているのですが、自然災害は私たち人間がどうにかできるものではないので私たち人間はもしものために備えることしかできませんが、戦争というものは人間が起こし、人間が終えるものですから、私たちの意識によって変えていけると私は思います。

木星の拡大と発展、海王星の夢や癒し、思いやりのエネルギーを拡大させることでより良い方向へと変化させていけると信じたい私がいます。

占星術やスピリチュアルへの意識が高まっていまる現代だからこそ、使い方次第でこれまでと違った歴史を作っていけると私は考えていますが、読んでくださる皆さまはどのような未来を望みますか?

ちなみに、次回魚座にて木星海王星が重なるのは2188年5月11日とのこと・・

海王星発見は1846年9月23日ですから、発見されて初めての魚座にて木星海王星合を私たちは体験するという訳ですね。

木星と海王星の作用

木星の意味

拡大と発展・哲学・宗教(信仰)・法律・寛容・精神性・高度な学問・宇宙

海王星の意味

夢・インスピレーション・スピリチュアル・溶解・癒し・集合無意識・混沌

木星はベネフィックと呼ばれる吉星、海王星はマレフィックと呼ばれる凶星。

天体は公転周期の遅い遠い星が速く動く星に影響を与えるので、木星海王星でいうと、海王星が木星に影響を与えていると読みます。

海王星が木星に影響を与えるとどのようなことが予測されるか?ですが、

「混乱が拡大する」とか「様々なのものがあらわになる」といえます。

これまでは隠しておけても、この時期に出たものは出て終わりではなく、更に飛び火して関係のないものまで出てきやすく、海王星の動きは非常に遅いですから、時間をかけてじわじわと広がりを見せます。

特に海王星は海の神・ポセイドンであり、海は大地とも繋がるため地震・津波その他、自然災害も起こりやすくなります。

木星は良いことも悪いことも拡大しますから、小さな被害も大きくなります。

ここから、地震や自然災害、コロナだけでなく未知のウイルスに関して注意が必要ですから、どのようなことが起こっても後悔しないように自分の人生を生きることを大切にしていただければよいかと思います。

今、気になっているのは台風の進路。

予報とは違う進路を取るということもあり得ます。

海王星には枠組みはなく、ふわふわとしていますから・・(^^;)

しかし、ここであらわになったことは次に進むためには必須だということを忘れてはいけません。

なぜなら、海王星と木星がいる魚座は12星座の最後の星座であり、すべてを内包している状態だからです。

次に進み出すのが牡羊座なら、そのひとつ前は全てが入り乱れ、様々なものと向き合うことが促されます。

混沌とした中で「大切なものなんて見つからないよ!」と言いたくもなりますが、目の前に現れるものと正面から向き合うことで何か得るものが必ずある。

得たものの中で手ごたえとか何か共鳴するものを感じたなら、あなたにとって大切なものだということです。

前回1856年幕末の頃の言葉で「少年よ大志を抱け」という言葉がありますが、この言葉は木星海王星合にぴったりの言葉だと思います。

大きくてもいいから夢を持って、夢に向かって進み続けよう。

どんな思いで今を生きるのかがこの木星と海王星の出方に直結します。

海王星が示すものは全てを溶かし、これまで個別だと認識していたものの境目がなくなり、すべてと一体化しだす。

私たちの意識だって、別々だと思いやすいですが、どこかで繋がり、共有し合っています。

日本という国に住み、世界とは別々だと認識しやすいですが、宇宙の中にある地球という場所に住んでいるということに変わりはなく、地球で起きていることは私たちみんなの問題です。

まとめ

  • 混乱が起こりやすい(詐欺・精神異常・フェイク)
  • 様々なものがあらわになる
  • 自然災害(雨風、地震、火災)
  • 他者との一体感(思いやり、優しさ)
  • 理想や夢の広がり
  • 自分の魂や過去といった記憶が出てきやすい

1856年から2022年という月日が経ちましたが、私たち人間は何を学んできましたか?

日本でいえば、鎖国からのグローバル化に伴い、世界基準に追いつくために産業や工業、教育など組織を作って発展してきましたが、行き着く先は世界をあげた大きな戦争によって敗戦国となり、第二次世界大戦が終わって今年は77年。

たった、77年しか経っていないのです。

私は正直に言うと911の時に第三次世界大戦が起きるのでは?という不安がよぎりました。

なんとか首の皮がつながったような状態でここまで来たのだと思います。

今、世界に目を向けると痛ましく、悲惨な現状があることに変わりはありません。

私たちが言えることは戦争はしてはいけない、何も解決しない、悲しむ人が増えるだけではないでしょうか。

これまで国家レベルで経験してきたこと、そして学んできたことから、今後どのような願いを持ち、どのような世界を望むのか。

そして、何を祈るのか。(自分が何を信じるのか)

それぞれの意識が大きく影響していく時だからこそ、相手を思いやり、大切にする心を忘れずにいたいものです。

日本の首都を東京とした時のホロスコープチャートでは木星海王星合は3ハウスで起きます。

日本国内において3ハウスが示す事柄の中で混乱・理想・拡大・発展すると読めます。

ホロスコープチャートについて詳しくは次の項目で解説します。

木星海王星合のホロスコープを読む

2022/04/12 23:42頃 

ASC・MCと天体の偏り

まず、ASC(アセンダント)から見ていきましょう。

ASCは12ハウスと1ハウスの入り口となる場所で、魚座と牡羊座の境目の場所でもあります。

ASCは山羊座を示し、山羊座は現実重視・社会的地位・目的達成・歴史など古くから伝わるものを表すため、結果を出すために努力を惜しまず一歩ずつ進むことや私たちが住む国の歴史から学べることがあるのではないかと思います。

サビアンシンボルは山羊座3度「成長と理解に対して受容的な人間の魂」です。

3は創造性を表しますから、具体的な場所で結果を出すために努力することで何か発見できることが示されているシンボルです。

おかれた環境の中で自分にできることを精一杯努力するという経験はまず時間を費やして学んでいるということを忘れてはいけません。

どんなことにも時間(土星)を使い、地道に取り組むとか積み重ねによって(土星)自分の力となっていくのですから、そこから得るものも大きいでしょう。

山羊座の支配星である土星は2ハウスにあり、価値・収入・自分の持っている資質・こだわり・金融・経済政策などに厳しさがあることがわかります。

この土星の近くには行動力の火星もありますから、行動したいのにできないとか無意識的な思い込みによって自分を抑えている(自分はこんなことできないとか)場合もあるでしょう。

それは父親や家庭環境など過去を紐解くことでわかることがありそうです。

しかし、自分の元々持っている資質があったとしても、努力をしないと磨きはかかりません。

日本ではお金についての教育というものはありませんから、大人になって自らが積極的に学ばなくてはお金や経済、法律関係のことを知ることは出来ません。

お金や経済のことについて積極的に学ぶと良いでしょうし、自分が興味を持って取り組めることや能力を高めていくことで収入に繋がる可能性は十分にあります。(簡単ではなくそれ相応の努力必須です)

MCは天秤座を示し、天秤座はバランス・平和・調和・美・社交性など、他者との関わりの中でどちらにも偏らない思考・知識を得ていくことが重要のようです。

一見、厳しいように感じる経験も(山羊座)客観的に見つめると自分にはない考えであったり、自分が知らなかったことに気付くきっかけ(天秤座)にもなります。

今年の水星逆行は風から土へと移動することが特徴ですが、このチャートでも山羊座の土と天秤座の風が重要のようです。

サビアンシンボルは天秤座23度「おんどり」です。

おんどりは日の出と共に鳴くことから多くの人の目覚めを促す霊的な象徴とされ、音頭を取って集団を動かすとか時代の流れ、その場の雰囲気など空気を読み取り察知する能力の開発や新しい可能性に目を向けて取り組むといったシンボルです。

地域の伝承などとも関連のあるシンボルですから、その土地の言い伝えや歴史などを振り返りながら自分たちはどのような選択をすべきなのかを考えることもあるでしょう。

ホロスコープ全体は南半球に偏り、プライベート内面と向き合うことが促されています。

まとめ

  • ASC山羊座・現実感覚・社会的目標と努力の積み重ね・忍耐力必須
  • MC天秤座・バランス・調和・客観的・社交性・美意識
  • 重要なエレメント・土と風、現実・物質と知識・流通
  • 天体の偏り・南半球・プライベート、内面と向き合う

木星海王星3ハウス

3ハウス

コミュニケーション・情報収集・自己表現・近い場所・初級の学び

3ハウスという場所は子どもに当てはめて考えると、小学生頃になります。

好奇心が湧く範囲が少し広がり、知ることのできる世界が広がる場所です。

木星は拡大と発展、海王星は夢・スピリチュアル・インスピレーション・溶解という意味がありますから、情報はあらゆるものが入り乱れやすく、中には夢を抱きすぎて(現実的な考え方ができなくて)騙されるということも考えられますが、それも学びがあることを忘れずにいてください。

騙すほうだけが悪いのではなく、騙される方も自分に甘い部分があったことと需要と供給が成り立っていたという現実を受け止めることも必要でしょう。

情報・マスメディア・インターネットなどの情報はあらゆるもので溢れ、混沌としそうです。

木星海王星×リリス 90度

タブー意識を表すリリスは6ハウス~7ハウスにかけて影響を与え、木星・海王星とは葛藤の配置を取りますから、ご自身の中でタブー視していたことや女性(性)にまつわる事柄が表に出てきやすいときと言えます。

それが自分の価値を否定するものだとしたら、声に出すことすらままならず自分が悪い、自分がその役割をしなければ未来は見えないと自分を言い聞かせていたこともあったでしょう。

しかし、火星とは調和的な角度を取っているので積極的に解決しようと取り組むことができる時です。

火星の近くには自分の権利を主張する小惑星ジュノーもありますから、自分の主張を強めるとも取れます。

主張の方向性は「万人のため」「未来のため」であり、忘れてはいけないのは「博愛精神」を元に行動するということ。

独裁的で自分が正しいから主張するというのはちょっと違う・・ということです。

木星海王星太陽MCドラゴンヘッドによるブーメラン

木星海王星合は牡牛座ドラゴンヘッドと60度を取り、MCとはそれぞれ150度を取っています。

これだけを見ると特殊アスペクトのヨッドとなるものですが、ICにピタリと重なる太陽を含めるとブーメランという特殊アスペクトになります。

ヨッドというのは別名「神の指」とも呼ばれ、宿命的で逃れようがない事柄があると解釈されている配置です。

今回、木星海王星とドラゴンヘッドがMC(ホロスコープの頂点)に対して150度を取っていますが、どれも実態としてとらえることが難しいものばかりで構成されていることが特徴です。

木星は拡大と発展、海王星はインスピレーション・スピリチュアルですから実態はありませんし、MCはホロスコープ上の頂点であり、ドラゴンヘッドは太陽の通り道・黄道と月の通り道・白道の交点ですからどれも実態としてとらえにくいです。

ヨッドは頂点となる部分に振り回されるとも解釈できるのですが、頂点の力がもう一方に分散されるのがブーメラン。

ヨッドでは見つからなかった方向が示されることでわかりやすくなるのではないかと思います。

ブーメランとなるICもホロスコープ上の底ですから、実態はないのですが、目的意識・自我・野心を表す太陽が重なっていますからいかに自分の生き方と向き合い、行動するかが重要なのではないかと私は考えます。

この太陽は自分の中の正義感や知恵、中性的な象徴である小惑星のパラスが重なり、何らかの問題解決に取り組みたいという意識が高まることが現れています。

「実体のないもの」が何を指すか?を考えると、例えば「心や感情」

心の中で思ったことや感じたことは言葉にして伝えなくては伝わりません。

「信じる心」はどうでしょうか。

何を大切にし、何を信じているのかは心や感情と同じく、言わなくては伝わらないもの。

少しだけ考えてみても、「実態のないもの」というのはこの世にあるわけです。

では、「魂や霊」はどうでしょうか。

これらも実体のないものですが、忌み嫌われたり、怪しいと思われやすい類のものです。

しかし、ホロスコープには「実体のないもの」である「心や感情」だけでなく「魂や霊」「前世の記憶」までもが映し出されています。

ICは心の奥底、魂の記憶、ルーツを示し、海王星は潜在意識・スピリチュアル。

進化占星術でいうと、海王星は「意識の起源」を表し、意識が始まる源であると考えます。

木星海王星が位置している魚座は12星座の締めくくりであり、すべてを内包しているということは現実的なものだけでなく、感情・心・信仰心・魂・集合意識といった非現実的なものも含まれている場所です。

魚座を人間に表すとお母さんのお腹の中にいる胎児の状態ですから、内側に秘めた何かがあることや表には出てこない何かしらの意図がそこにはあることがわかります。

私たちは何気なく生きていたとしても、自分の身体を越えた目に見えない意識・魂があり、魂が望む経験をするために生まれてきています。

しかし、受動的なままでは魂が望む経験をすることは難しいでしょう。

それを教えてくれているのがICに重なる太陽と小惑星パラスではないでしょうか。

自らが意志を持って獲得していく行動をしなくては、得られるものもの得られないままになってしまいます。

特にこの太陽・パラスは初期衝動である牡羊座にありますから、まずは行動して体験していくことが重要です。

牡羊座の支配星・火星は2ハウス水瓶座にありますから、広い視野で物事を捉える力や仲間と繋がることで刺激を受けたり、まだ気づいていない自分の能力を高めていくことができるでしょう。

リリス月冥王星のヨッド

少し気になるのが、タブー意識を表すリリスと民衆を表す月に対して山羊座の冥王星が頂点となるヨッドが形成されていること。

一言で言い表すならば「無慈悲」

大きな力が働きやすく、破壊的で残忍なことが起こりやすいとも読めますし、オカルトや陰謀論などが過激になりやすいともいえるのかもしれません。

支配や従わせるためにではなく、いかに話し合い、情報や知識を用いて解決へと導くかが私たちの今後へと関わっていきそうな配置です。

色々と書いてきましたが最後に木星海王星のサビアンシンボルを見ていきます。

木星海王星魚座24度・25度

木星海王星は魚座23度にありますが、58という数字からもうすぐ24度に進むことから両方を見ていくとヒントが得られそうです。

魚座24度「人の住んでいる島」

自然体で生きることでのびのびと表現したり、生きることそのものを味わうようなシンボルです。

魚座というのはふわふわとした捉えどころのない感覚や目に見えない意識を表すことが多いのですが、このシンボルではその意識と共に現実という地に足をつけた状態で生きることによって喜びを見つけようとする姿勢が現れています。

魚座25度「聖職の浄化」

精神性と現実とのバランスを整えるシンボルです。

どれだけ高い精神性があったとしても、現実や行動が伴っていないと無意味なものとなってしまいますから、頭でっかちにならず、謙虚な姿勢を意識していくことが大切です。

海王星が魚座に入ってからスピリチュアルという概念はとても広く浸透しましたが、現在は正直よくわからないものが沢山溢れた状態です。

何が本当で嘘なのか判別がつかない状態がより一層、高まり次第に淘汰されていく段階へと進むことが示されています。

スピリチュアルや目に見えない世界は確かに「何でもあり」な状態ですが、魚座の反対は乙女座ですから、地に足付けたものの考え方や理論的な根拠を持っておくことは重要です。

私が占星術の記事において星座や惑星、ハウス、アスペクトを細かく書くのはその根拠を示すために書いていますし、示せるような情報を集めるために今でも学んでいます。

あなたが取り組むスピリチュアル(占い・占星術・ヒーリングなど)について、理論や根拠を示すことはできますか?

なんでもありのふわふわスピリチュアルによる詐欺には注意が必要です。

一つ一つに疑問を持ち、自分なりに考えてみてください。

あと、集団瞑想や祈りを呼びかけるものも増えていくと思うのですが、集団の意図が本当に同じ方向性を向いているのかまでは判断することは難しいです。(魚座の混沌)

祈る心があればあなたが自主的に祈る。

集団でなくてもいいと私は思います。

それぞれの純粋な祈りが集まれば、世の動きも変化していくと願いたいです。

2025年遠い星の移動と春分図テーマの切り替わり

最後に遠い星の動きをまとめておきます。

  • 2020/12/17 土星水瓶座入り
  • 2020/12/19 木星水瓶座入り
  • 2023/03/25 冥王星水瓶座入り
  • 2025/03/30 海王星牡羊座入り
  • 2025/07/07 天王星双子座入り

春分の日に発売開始しました「201年間の春分図のリズム」の中にも書いているのですが、「2024年の春分図はテーマの移行年であり、2025年はこれまでのテーマが切り替わる年」にあたります。

これは、遠い天体の星の動きともリンクしている部分があり、2025年を見てみると海王星や天王星が星座を移動することで私たちが取り組むテーマが変わっていることが分かります。

2025年というのは巷で色々と言われていますが、変化がある年と言えそうですね。

私たち一人ひとりの行動が未来を作っています。

そのことを忘れずに今という時にあなたが何をの望んでいるのか、どのような未来を望むのかを大切に日々を生きていきましょう。

個人的な記録

個人的な部分で見てみると、ホロスコープにおいて魚座23度がどこに位置しているかで現れ方が変わってくるかと思います。

私の場合は9ハウスにあり、水星とほぼ重なる状態です。

9ハウスは海外・高度な学問・信仰・宇宙・哲学といった意味がありますが、今は進化占星術の翻訳のお手伝いをしているのですが、鑑定書の作成もひと段落したのでそろそろそちらの翻訳作業に取り組もうと思っています。

最近はホロスコープから魂の記憶を読み解くという訓練をしていまして、そちらの学びもさらに高めていきたいところです。

最近、読んだ漫画についてのツイートを載せておきます。

https://twitter.com/tomomi333489/status/1512667428467056643?s=20&t=6eutVn2WiApnsdJ4KRKd4Q

本当に心にグサグサ刺さる漫画です。

ネイタルでいうと太陽回帰間近なタイミングで読み出し、MCとトランジットキロンが重なっていました。

魂の記憶が呼び起こされるような内容に涙無くては読めませんでした・・(´;ω;`)

チ。?地球の運動について?(1) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:13時点)

チ。―地球の運動について―(2) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:13時点)

チ。―地球の運動について―(3) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:13時点)

チ。―地球の運動について―(4) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:13時点)

チ。―地球の運動について―(5) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:14時点)

チ。―地球の運動について―(6) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:14時点)

チ。―地球の運動について―(7) (ビッグコミックス)

新品価格
¥693から
(2022/4/12 18:14時点)

7集まで出ているではないですか!!

6集を読んでとても気になる内容だったので買いに行きます!!

ということで。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

Tomomi



Jeffrey Wolf Green Evolutionary Astrology: EA Glossary: Guiding Principles of Jeffrey Wolf Green Evolutionary Astrology

新品価格
¥4,838から
(2022/1/24 11:53時点)

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらは実例を読んだり。。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。