2022年5月11日木星牡羊座入り

占星術師のTomomi@tomomi_333489)です。

今回の記事は「2022年5月11日木星牡羊座入り」について書いていきます。

木星は大体1年間、一つの星座に滞在するのですが、木星が牡羊座にいる間は牡羊座の「スタート・行動力・勢い」のごとく、年によって4か月・5か月ほどしか連続滞在していません。

(といっても、調べていると次の木星牡羊座2034年は1年滞在するようですが。)

今年も魚座と牡羊座を行き来し、生みの苦しみのような時間をもたらしますが、牡羊座に入ることで勢いやチャレンジ精神であったり、進展が出てきやすくなります。

まずは木星魚座入りの時に書いた記事を再度見てみましょう。

木星魚座入り時に書いた記事の引用

前回、木星が魚座に入った時に書いた記事に以下のようにまとめています。

プラス面

  • スピリチュアルや占い
  • ヒーリングや癒しブーム
  • 音楽や動画、芸術の発展
  • 宗教・哲学に関する事の発展
  • 歴史的発見
  • ワクチンや薬などの開発の進展
  • ヨガや瞑想など心身を鍛えるものを取り入れる

マイナス面

  • 詐欺、薬物などの事件性
  • コロナウイルスの蔓延
  • 愛情絡みの問題
  • 生と死に関する事

精神的な異常・健康面、仕事など生活面での激変が起こった年でした。

特に心身の異常を感じる人が多かったのではないでしょうか。

今出てきている問題はこれまでの生活の仕方や無意識的な考え方に気付くきっかけになっていると思います。

木星が牡羊座に入ることで問題としっかりと向き合い、可能性にかけて取り組むことになります。

木星牡羊座期間:5/11~・12/20~

  • PART1・2022/5/11~10/28
  • PART2・2022/12/20~2023/5/17

木星牡羊座入りホロスコープ

2022/5/11 8:23頃 木星牡羊座入り

牡羊座は12星座のスタート

牡羊座は12星座のスタートですから、停滞していたものが動き出します。

キーワードは「始まり・スタート・勢い・挑戦・新規・直感・行動・争い・攻撃」です。

まずは5/11から10/28まで牡羊座を運行し、その後、逆行しながら魚座に戻り、再度牡羊座に入るのは12/20となります。

争いというキーワードがあるように、世界情勢を見ていても厳しい状況が続くことが伺えます。

ホロスコープに示される達成されようとしていること

ICーMCの軸は乙女座ー魚座を示し、度数は涙の度数と呼ばれる29度です。

これは私たちがこれまでに取り組んできたことが達成されようとしているしるし。

この軸のことというのは、乙女座なら健康や仕事など日々の生活を整えることですし、魚座なら精神・メンタル面や非物質とか目に見えない精神性の部分を表しています。

ICは心の基盤であり、MCは目指したい究極の場所。

生活するにも心の在り方(考え方や捉え方・価値観)が人生を作り出し、人生に対して目的を持って生きることで目指せる場所があることを示している軸ですが、生活と精神的な意識の統合というのは一筋縄ではいかず、健康面で影響が出ている人がいたり、精神的な面や身体の内部の異常によって生活自体が困難になる人もいたのではないでしょうか。

困難や難しい問題と向き合い続けた結果として、今後の方向性が見えてくるときでもあります。

今はぐるぐると迷いが出てきやすかったり、過去の良い記憶が駆け巡ってきて今の自分と比べると責めてしまいやすくもあるのですが、木星が牡羊座に入ることで何かしらの展開が見られる時です。

木星頂点の小三角形

木星が牡羊座に入った瞬間のホロスコープでは、木星を頂点に水星、冥王星からなる小三角形が印象的です。

この木星はホロスコープの目標であるMCと重なります。

生きていると辛いこともありますが、このホロスコープからは「生きることの希望や可能性」に意識を向けることで世界は広がり、新しい展開が見えてくることが示されています。

これまでは求められることに応えて自分を犠牲にしてきたかもしれません。

自分を、自分の身体を、自分の生活を大切にすることを学んできた木星魚座期間から、自分の器を拡大させるために新しい世界を見て知って、経験していくのが木星牡羊座です。

自己犠牲ではなく、今の自分にとって必要だと思う学びを取り入れていきましょう。

新しければ新しいほど良いでしょう。

これまでは躊躇していたことも勢いよくスタートしていける時です。

とはいっても、誰もが勢いに乗ってスタートできるかというとそうでもなく、なかなか腰が上がらない、不安で先に進めない人もいるでしょう。

しかし、牡羊座が表すことは後先考えない行動力です。

失敗することを恐れて計算し尽くして万全に整えることよりも、経験しない後悔の方が辛い。

あの時こうしていたら・・と後悔するよりも、失敗してもいいからまずやってみる。

なによりも経験を大切にするのが牡羊座です。

よく猪突猛進とか後先考えないとか馬鹿っぽいといったひどい言われ方をする牡羊座ですが、牡羊座に太陽月MCを持つ私が思うのは「経験しない、学びのない」状況が耐えられないから行動するということ。

自分の魂に正直に生きたい。

これは私が常に思っていることです。

それが牡羊座だとしたら、誰もが純粋な自分の人生の目的に注目していくことになります。

深い意識と繋がり、自分の魂の経験値をアップデートするべく学びを深め、経験していきましょう。

冥王星7ハウス・・自立

進化占星術で読むと、冥王星7ハウスは「自分で決断する力」を養っていくと読めます。

はじめのうちは他者との関わりの中で運命的な出会いやご縁(良縁悪縁含む)があるでしょう。

その関係に依存するのではなく、最終的には自分で決断し、自立していくことを促されています。

ふにゃふにゃと波打っているものをまっすぐとした軸に整えていく経験をしていこうとしているとも言えます。

牡羊座0度~8度を進む

木星は牡羊座の0度から8度までを運行します。

牡羊座に個人天体(月・太陽・水星・金星・火星)を持つ人は影響がありますし、反対側の天秤座に個人天体を持つ人へも影響があります。

蟹座と山羊座は90度の配置となります。

同じエレメントの獅子座・射手座にとっては120度となりますから、意識の拡大・意欲の向上などが起こってきます。

木星・・約1年一つの星座にとどまる=その年、1年を表すが・・

木星は一つの星座を大体1年かけて巡る・・と、言われているだけであって、どうやら運行を見ていると急ぎ足の時もあればのんびりさんなこともあるようで・・

今回は急ぎ足ver.の木星です。

前回や前々回の木星魚座の世の中の様子を調べていたのですが、1999年は牡羊座に経った4か月しか滞在していなかったこともあるようで、どうやら木星は辻褄合わせて長く滞在する星座もあれば短い滞在の星座もあるようです。(重力などの影響でしょうか)

木星は中国では歳星と呼ばれ、12年かけて地球を一周することから12支が生まれたとか。

平安時代では天皇を表す星とされ、陰陽師たちの中でも天文を扱う人々は夜な夜な木星と恒星が重なる時を観察・記録し、その兆候(星の異常)が見られたら「天文密奏」という天皇に知らせる役割を担っていたらしい。

ちなみに陰陽寮では「占い・時刻・暦・天文」の4つの部門があったようです。

とにもかくにも。

早すぎる木星の移動ではありますが、実は今回の木星魚座は3回に分けられていて、その最初の慣らし期間が始まるわけですね。

「なんか、今回木星魚座期間3回あるらしいよ」

ということを覚えておいてもらえればOKです。

この木星は約1年の傾向を表すとされ、人々の意識の変化や流行を表すとされています。


木星の基本データ

公転周期:12年(1つの星座約1年)

年齢域:45~55歳

マーク:♃

星座:射手座/副魚座

品位:高揚 蟹座、下降 山羊座、障害 双子座

ハウス:9、副12ハウス

神話:全知全能の神・ゼウス(ジュピーター)時の神クロノスの子。

人物:法律家、外国人、成功者、銀行員、大学教授、貿易商、宗教家、哲学者、文学者

曜日:木曜日

番号:3

色・宝石:紺色、青みがかった紫、サファイヤ、トパーズ

 *副は副支配星のことです


ホロスコープにおける木星の意味

  • 良い意味

発展と拡大、幸運と成功、楽観性、向上心、冒険心、聡明、名誉、生産性、膨張

  • マイナスの意味

ぜいたく、浪費、華美、自信過剰、無頓着

などが挙げられます。

成功しやすい場所、お金になることや人よりも恵まれやすいものを示します。

その人にとって難なく受け取ることが出来たり、星の示すことをすると思った以上の成果がもたらされたりするものを表します。

ただし、木星は拡大と発展を象徴しますが良いも悪いもないということを念頭に置いておかなくてはいけません。

二倍されますから、良いほうに使いたいものですね☺

木星の意味するものは「拡大と発展」です。

その人が木星の示す分野をすることで、大きな可能性のフタを開くことが出来たり、豊かになれるもの、精神的にも成長できる分野を示しています。

↓木星リンク

太陽星座・木星ハウス別 木星牡羊座期のヒント

ここでは「太陽と木星」を書いていますが、ご自身のホロスコープにおいて「牡羊座」がどこにあるかによっても変わってきますので一概には言えませんが、下記の部分も参考にしてみてください。

太陽牡羊座、木星1ハウス

様々な経験を通してまた、新しい自分の可能性を広げていくときです。

新しい目標や目的が浮かんできているならそこに向かって進んでいきましょう。

何事も経験しなくてはわかりません。

自分の可能性を広げるのも自分の選択であることを忘れずに。

また、自分を知ることで新しい側面を知ったり、気づいたりすることもあるでしょう。

未知なる可能性にかけて前進あるのみです。

新しいサイクルの始まりですから、今来ている流れにとりあえず乗ってみるとよいでしょう。

小さいころの記憶や自分に元々あるものを振り返る、自分自身と向き合い、知っていく、個性を知っていく、自立心を育む新しい始まりと可能性を広げていくとき。

牡羊座

仕事の広がりと知識のアップデートの時。

パワフルに取り組める時でもありますが、女性的な優しさや思いやる心も忘れずに。

自分の心を満たすことも大切です。

太陽牡牛座、木星12ハウス

まとめの時期に入りました!これまでの頑張りや培ってきたこと、すべての思い出や経験をたくさん感じて味わっていきましょう。

普段は気づかないことに気付きやすいときです。その気づきはこれまで感じなかったことも見えてくるようで不安や恐れをうむかもしれません。

しかし、希望を忘れずあなたにはすべてがあるということを忘れずに。

心の中との向き合いは次につながる大切なメッセージを受け取るでしょう。

また、他者のためにと動けたり、自分自身のための深い癒しが進むことで次へと進む希望の光が見えてきます。

形のない、目に見えない世界を味わう体験も多く、そうした体験を通して無意識の中にあるものに触れて気づきが促されていきます。

気付きからの手放しと癒しが加速します。

焦らずゆったりとした気持ちを持ってみましょう。

ヨガや瞑想、占い、神秘的なもの(気分がアガるもの)、自分だけの時間、音楽、芸術、海、自然、奉仕活動、インターネットなど自分のために、他者のために取り組む。

牡牛座

自分自身を大切にしてください。

身体を大切にできるのは自分自身です。

食べるものに気をつけたり、豊かな心を育むために美しいものを見たりするのも良いでしょう。

形あるものはいつかは崩れていきます。

物への依存は控えめに。

太陽双子座、木星11ハウス

理想とする世界に飛び込みたくなるときです。

まだ見ぬ夢や理想、希望。

しかし、一歩ずつ少しでも取り組まなければ前には進まないということはよくわかっていると思います。

新しい世界を広げていくことで同じ理想を描く仲間たちとの関わりも増えていくでしょう。

少し先の未来を先取りして形にしていきましょう。

普段はなかなか動けなくても、動いていくことで世界は広がる。

広がった世界にはもっと個性的で魅力的な人々がいることを知るでしょう。

共通の意志を持つ仲間、希望や夢・理想、団体活動、研究会や同好会、講座など多くの人とのかかわりができるとき。

双子座

様々な人との関わりの中でもっと広い世界を知っていけそう。

自分よりも実力や知識が豊富な人との出会いによって様々なことを吸収していけるとき。

吸収した知識を未来のため、理想に向けて活かしていきましょう。

太陽蟹座、木星10ハウス

これまでの経験が形となり成果が目に見えてくるときです。

しかし、実りの先には大な責任と義務が待ち構えています。

「大人意識」を訓練していく時と言えそうです。

自分と社会、または自分という存在のこれからや生き方について改めて考えることもあるでしょう。

ここでは努力が形になるということを忘れてはいけません。

飛び級するよりも着実に進み、力を入れるべき場所とそうでない場所を見極めていきましょう。

社会的役割、キャリアに関する事、人生目標、成果や評価、義務と責任、ライフワーク、着実に進む、努力と忍耐、積み重ねを大切に。

蟹座

良い意味で変化が進む時。

好奇心が湧くものや感情が動くものは何か丁寧に向き合い、改善していきましょう。

これまでの自分とは違う才能を発見することができるでしょう。

太陽獅子座、木星9ハウス

自由と冒険の始まりのとき。

自由と聞くと解放感があって楽しそうなイメージが湧きますが、意外と人間は自由な時間があると何をすれば良いのか悩みます。

そうした悩みを埋められるようなものを見つけていくための冒険の始まりです。

好きなことや興味があるものをどんどん追求し、理想や真実を突き詰めていきましょう。

しかし、冒険にはリスクはつきもの。

リスクに恐れて自分の殻に閉じこもってしまってはいつもと変わらないことになっていまいますから、一歩外に出てみる、動いてみることを意識しましょう。

そうすることで見えている世界が格段に変化していくでしょう。

自由と冒険、世界、海外、宇宙、知識、専門、哲学、宗教、法律、書籍、研究など学ぶことで人生哲学を構築していくとき。

獅子座

人生観のアップデートの時。

これまでは受け入れがたいことも徐々に心開いていくことがあるでしょう。

自分だけでなくこの世界には広い世界、様々な世界がありますから、自分だけの世界から飛び立ってみると人生がより楽しくなります。

太陽乙女座、木星8ハウス

外の世界や他者を知ってからあなたの心には何が浮かび上がっているでしょうか。

自分よりも大きな世界があったとか自分とは違う考え方の人と出会ったとか、人を知ることで自分を知ったとか・・様々な気付きが他者を通して得られたと思います。

ここからは沢山の”広がり”から今度は深めていきたい事柄を見つけて取り組む流れです。

人との関りなら絆を深める。

相手の感じていることを同じように感じたい。そう思うかもしれません。

深みを知りたい分野があればどんどん奥地に潜っていく探求心が湧いてくるでしょう。

また、他者から何かを受け取るとか思ってもいない場所からの恩恵に気づく・・といったこともあるでしょう。

相続関係やご先祖様、霊的な部分へと意識が向かいやすい時です。

「深い」がキーワード。

マニアックさが加わることであなたにとっての魅力がさらに輝くでしょう。

いただきもの、相続関連、霊的な世界、ご先祖さまやDNAなど、借金など金銭のやり取りは注意、他者との絆、好きなものや興味があるものとの交わりによる変化変容のとき。

乙女座

変化が起きやすく、自分を責めやすい。

小さい世界をみるのではなく、夢や理想といった大きな世界を思い描いてもいいのです。

真面目に取り組むだけが人生ではありません。

夢や希望も生きていくためには大切ですからね。

太陽天秤座、木星7ハウス

自分以外の外の世界との関わりが広がるとき。

人とのかかわりが増え、自分の世界から飛躍的に別の世界を知ることもあるでしょう。

ここでは対人関係が大きくなりますから、友人関係だけでなく、パートナーシップ、またはビジネスの世界においてしっかりとしたコミュニケーション、意思疎通を意識しましょう。

どのような関係でも大切なのはお互いに平等であること。

どちらかが上とか下ではなく、お互いの立場や関係性に思いやりの心を持てることが大切です。

疲れたときは芸術や美しいものに触れてみましょう。

何事もバランスが大切です。

パートナーシップやビジネス関係など対人関係が活発になる時、犠牲心や自分さえ我慢すれば‥という意識には注意、他者と協力することで調和とバランスを学ぶ、美意識が高まる時、ファッション誌や美容、芸術等に触れると良いでしょう。

天秤座

誰かに受け入れられようと必死になっていませんか?

自分にとっての喜びに注目してみましょう。

誰かに受け入れられることが全てではありません。

プライベートの充実も人生には重要なことです。

太陽蠍座、木星6ハウス

平凡な毎日、何気ないルーティンワークといった当たり前の日々を丁寧に生きることが大切なとき。

毎日続けることは簡単なような難しいことです。

仕事だけでなく、身体のことや健康にも意識を向けてみて生活を見直すことや整理整頓を心掛けてみましょう。

日々の習慣を振り返ってみましょう。

これまでのままでは通用しなくて辛くなることもありそうですが、ちょっとした気づきを改善していくことが明日につながるということを忘れずに。

仕事や健康といった日々の生活に繋がること全般を見直す、整える、つまづきや気付きが多くなる時。気づいたら改善を心掛けてみて。習慣づけを意識しましょう。

蠍座

出会いがあれば別れがある。

楽しい時間があれば、辛い時間もある。

人生とは様々なことが起こるものです。

無くなること、失うことへの恐れではなく、心からの体験をしていけるか。

いかに自分にとっての本質を見つけていけるかが試されています。

太陽射手座、木星5ハウス

趣味や好きなことが増えて楽しめる時。

子どものように無邪気になって楽しむことで新しい発見もあるでしょう。

大人になっても子どものような心というのは大切。

堅苦しい決まりや責任といったものから少し離れて、心を開放するように楽しめるものがあると内なる太陽が輝きだします。

内なる太陽は生きていくための大切な力です。

外の空気を吸って、太陽の光を浴びてエネルギーチャージしてみましょう。

また、自己表現力がアップするとき。

内側から湧き上がるものを表現できる場所があるとさらに磨きがかかるでしょう。

どのような時も楽しみましょう。

創造活動、自己表現、恋愛、子ども関連、妊娠、趣味、娯楽、スポーツ、野外活動、ゲーム、ライブ、コンサートなど純粋な心で楽しめることに注目。

射手座

ブレーキが利きにくいので要注意。

しかし、人生を楽しみ、大きな目標に向かって取り組める時でもありますから、これまで頑張ってきたことがあるなら、更に磨きをかけていけるように取り組みましょう。

その頑張りがあなたの力、知識、経験となっていきます。

太陽山羊座、木星4ハウス

家族や住居についてがテーマとなる今年は住む場所や環境を安定させることが重要です。

次の活動をするにも安心感がなくては次に進むことができません。

安心して帰れる場所があるというのは人生において重要なことです。

感情や心との対話も多くなりそうですが、揺れ動く心と向き合うことで大切なものを見つけようとしています。

また、睡眠の質にも気を付けたいところ。

寝具などこだわりあるものに変えてみると良いかもしれません。

見える場所と見えない場所の基盤を整えていきましょう。

家庭、家族、家や不動産について、母親、先祖、ルーツ、地元、晩年の過ごし方、お墓、帰る場所、安心感は活動の原動力です。

山羊座

目の前の課題と人生の目的。

折り合いをつけようにも難しい問題と向き合うこともあるでしょう。

その葛藤を乗り越えることができれば確実に自分の力になり、新しい可能性も見えてきます。

今は耐える時です。

太陽水瓶座、木星3ハウス

好奇心が湧いてきて色々なところへ出かけたり、様々なことを知りたいと思うとき。

その湧き上がるような感覚を大切に様々な知識や情報を取り入れていきましょう。

また、新しい分野を学ぶこともおすすめな時。

損得勘定よりも知っていくことが大切です。

インプットしたらアウトプットすることも忘れずに。

散歩したり、身体を動かしたりするのも良いでしょう。

気分転換することを心掛けてみましょう。

また、小旅行など近場にお出かけすることで気分もリフレッシュします。

音楽、映像など情報発信することもありそうですが、やってみたいという気持ちが湧いてきたらでもな・・と色々なことを考えるよりチャレンジしてみることが大切です。

情報収取、コミュニケーション、精神的な興味、外出・散歩、通信、発信、初級の学びなどインプットとアウトプットがテーマ。

水瓶座

人生がガラッと変わる時。

目的も目標も急な変更が起きやすく、これまでとは違った世界に入ることがあったり、新しい仲間との出会いがあるでしょう。

それはあなたに必要な学びや出会いの可能性が高いです。

この時間を大切に、技術力や専門性を高めていくのも良いでしょう。

太陽魚座、木星2ハウス

自分の素材を活かす。

試していく。体感していく。

収入やお金について考える。

自分の価値観を理解する。

これまでの努力が収入や価値に変換していく。

お金、収入、所有と財産、価値観、コレクター、所有欲、才能(収入やお金を得る手段)など元々ある感覚や自然と出来ることに目を向けたり、収入や経済的な面と向き合うとき。

魚座

様々なインスピレーションが湧いてきやすいけど、混乱もしやすいので注意が必要です。

しかし、人生を動かしていこう、積極的に取り組もうという意欲が湧いてきますから、人生を楽しむこと。

思いっきり楽しめることがあると良い変化が起こります。

ハウスの意味

ハウスの意味するものを簡単に載せます。

ハウス 意味・事柄
1ハウス 自分自身・外見・キャラクター・スタート・人生への姿勢
2ハウス 自分の才能・価値観・所有物・収入・金銭感覚・五感
3ハウス コミュニケーション・精神的な興味・短期間の契約・近場の旅行・SNS・初歩・学び
4ハウス 家庭・家族・自分のルーツ・晩年・還る場所・環境
5ハウス 恋愛・趣味・自己表現・楽しみ
6ハウス 仕事・健康・ペット・奉仕・役割
7ハウス 対人関係・パートナーシップ・共同作業・ライバル・社交
8ハウス 遺産相続関係・ご先祖様・霊界・神秘的なこと・生と死・SEX
9ハウス 精神性の向上・海外・宗教・出版・技術・哲学・自由・冒険心
10ハウス キャリア・ライフワーク・役割・使命・目的の達成
11ハウス サークル・団体・理想・希望・研究会・SNS
12ハウス 精神世界・宿命・秘密・心の健康・見えない敵・セラピー・占い

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。