4/11から木星が逆行開始!2019年始まって大きな見直しの時。自分のポリシーを思い出す。



こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

西洋占星術を使ってメッセージを伝えています、Tomomiです♡(@tomomi_333489instagramへ)

 

 
新年度、新生活が始まりましたね!
 
新しい未来にドキドキやワクワク、不安といった様々な感情が織り混ざる緊張感ある日々を過ごされている方も多いのでは無いでしょうか。
我が家もその中に入ります、、上の子も中学生になりまして、毎日お弁当生活が始まります(;^_^A
 
 
さて、宇宙の視点で見てみると4/5の牡羊座の新月でも「ゆったりと進むことやオンオフが重要だ」と書いたように、4月は「前へ進むぞー!GO!」という勢いは抑えつつ、これまでを振り返り確認する、過去に出来なかったことを見直すといった流れが来ています。
 
 
↓参考記事 牡羊座新月

2019/04/05牡羊座新月~変化を恐れず外の世界へ~統合と調和の世界に突入

 
今回はちょっと立ち止まることを伝えてきている「木星逆行」からのメッセージを読み解いていこうと思います。
 
 
 
 

木星とは?

↓参考記事 木星

どこまでもどこまでも限りなく楽しめる、幸運のポイント・木星

 
 
木星は個人のホロスコープでは豊かさや幸運や拡大や発展が望める分野を示しますが、社会的な場面では教育や法律など知識に関する分野を示します。
 
 
ただし、木星はガスで出来ていることからイメージすると分かるように、ふわふわと漂いながら広がっていきますよね。
 
そのふわふわ漂うものは香りがなかったり、危ないものだったりさまざま。私たちの感覚のレベルでは察知することが出来ないものもあるわけです。
 
つまり、木星は良いも悪いも関係なく拡大する作用があります。
 
 

逆行とは?一旦立ち止る時

惑星の逆行とは英語でレトログレイドと言います。
 
「地球から逆向きに動いているように見える」という意味なのですが、逆行に入る前のことを「留め」または「ステーション」と言います。
 
 
この逆行に入る手前や終わって向きを通常通りに戻す頃が一番影響が出やすいとされています!(明日から木星逆行開始するので、今日・明日あたりが影響が出やすい時と言えます)
 
 
宇宙にとっては良いも悪いもないので、人間という小さな部分で見ていくと個人的に嫌だと思うものが急浮上してきたり、後回しにしていたことに取り組まないといけなくなるということも考えられます。
 
 
なるべく後回しにせずに・・
と行きたいところですが、日々生きていると時間は決まっていますし、忘れてしまうこともありますよね。
 
そういった忘れてしまっていたものを思い出す、思い返す、取り戻す時なのかもしれません。
 
そう思うと、宇宙の優しさであるように感じますね☺
 
 

射手座とは?

木星は2018/11/08に射手座に移動しましたが、移動して今回初めての逆行となります。
 
 
射手座の意味は、向上心や探究心を使って物事の真実を見つけていく、海外や宇宙といった遠くに憧れを抱き、夢や理想に向かって進むといった意味があります。
 
高等学校以上の専門的な知識、精神性、哲学、宗教観といった物事に潜む深い部分を知ろうとしますので、抽象的な概念であったり、古代の叡智、占星術も射手座に含まれます。
 

逆行期間4/11~8/11まで

4/11 02:02 から 8/11 22:39ごろまで

となっていますので、それまでの間に様々なことを振り返ることが多々ありそうです。木星は社会的な力も示しますから、平成から令和を振り返るといった特番も多くなりそうですね。

 

過去を発掘

わたし的に「うわ〜!!」ゾワゾワと感じた記事がこちら。
 
 
古代エジプト時代の石棺を発見して中身を確認する作業風景に追った二時間の特別番組を7日にディスカバリーチャンネルが放送したそうです!
/ニュース元 AFP BB News
 
 
お墓の内部にはミイラ40体が発見されて、調べていくと身分の高いエリート層であることが分かったそうです。学術や呪術を司る古代エジプト神・トートに仕えた高位聖職者とわかったそうです。
 
 
海外・古代のミステリーはまさに射手座的。
過去のものが発掘されたという内容の番組をこの時期に放送するのも図ったかのような印象を受けます。
 
 

射手座は身体の部位は「筋肉」

射手座は身体で言うと腰や太ももなど筋肉に関わります。
 
 
何かしら運動をするときはイメージをしてから身体を動かすと思うのですが、抽象的なイメージを具体的に身体を動かすことで目標を達成する。
 
 
この流れは運動だけでなく、様々な面でいえることです。
 
 
抽象的であれ、自分の中にある理想、夢という未来をイメージを持って、次はどういった行動をすればいいのか考えますよね。
 
 
去年の11/8から理想や未来に思いを馳せて突き進んできたことから一旦、立ち止まって見て取りこぼしはないか、確認事項はないか、再確認していく時です。
 
 

木星逆行開始時のホロスコープ

 

  • 木星は11ハウス
  • 水星と90度
  • 月と180度
  • 太陽、天王星と120度

 

未来のための壁

逆行を開始する木星は感情や無意識を表す月と向かい合いますし、人生を動かすために情報を集める水星とは90度とどちらも見て見ぬ振りできない状況を示します。

木星自体は「理想・志・仲間・未来」といった広く繋がるすべての方向性に意味づけをしていますので、見て見ぬ振りできない状況を脱するために向き合うことは未来のためでもあると言えます。

自分のこれまでの活動を振り返ってみてください。

何を感じますか?

もっとこうできるのでは?とかもっとこうなりたい!とか出てきた言葉やイメージはあなたが次へ進むための大切なメッセージです。

そのメッセージを受け取って、今のあなたは何が出来ますか?

突然、情報を目にするとか、あの時は調べても出てこなかったような発見があったりするでしょう。突然ふっと湧いてきたようなものにあなたは何を感じ、どうしたいのか。

心の中で感じることに意識を向けてみましょう。

今後の方向性を見直したとき、もしかするとこれまでとは方向性が違っているかもしれませんし、本当はその方向性に進みたかったんだ!という気付きがあるかもしれません。

その気付きは、感情が揺れ動くことかもしれません。

ただ、その方向性はあなたの才能や価値観、働き方といった方向性に意味づけをしたり、本当はそうしたかった、自分にとっての喜びや楽しみに繋がる魂を輝かせることが出来る事柄を表していると言えます。

また、自分にとっての働き方や役割、仕事、体調面に関して人と関わることで達成できることがあるでしょうし、人と会うことで自分の特徴や才能に気付くこともあるでしょう。

度数からの解釈

4/11~8/11までの間に木星は数え度数で25度から15度まで逆行します。

25度は射手座の精神が凝縮された度数です。

射手座の精神が完成し、ここを機に次の星座である山羊座が視野に入りつつある、次へと進む段階に入る度数となっています。

そこから逆行する訳ですから、この逆行は木星射手座に移動した時から約5か月間の間に形成されたそれぞれの個人の精神性を振り返っていくことになります。

21~25度の間というのは、少々無理をしてでも高い目標に到達しようと努力することで、人生をアップグレードしよう、レベルの向上を目指す度数です。

ここに来るまでに無理して環境に合わせていたり、ちょっとしんどいな・・と感じながらも目標のために努力してきたかもしれません。その努力は本当にあなたの精神や魂にとって必要なことでしょうか?

もしかすると、頑なに頑張りすぎてズレてしまったいたかもしれません。そのズレを軌道修正するかのように、いつの間にか違う道に反れていったことを確信することがあるかもしれません。

16~20度の間は、肉体に制限された一人の個人としての生き方は射手座的な教養の広がりや豊かさを持っていないという意味があります。これは、上にも書いたように「ズレ」に通じる部分です。

なぜかというと、この度数からは反対側の星座のエネルギーが混じることで行き過ぎを抑えて精神性の向上だけではなく、夢見の世界に没頭するでもない、地に足ついた現実を見据えて行動していく、現実に落とし込むという意味があります。

自分が本当に実現したいことは何だったのか。本来の目的や本当に自分が熱中できることからヒントが得られるでしょう。

そして、逆行が終わる14度、数え度数で15度は純粋な精神の火を活性化させるのです。本当の想いに気付くとその想いという炎を燃やすために一生懸命になります。一生懸命になれるものを再び取りに行く、思い出す。それは古代の叡智や長きにわたる文明の中に散りばめられているのでしょう。

私たちは別々の人間に思えて、無意識の底では繋がっているのです。

何か心に響くものはあなたの感覚・感情の底にあるから。

そういった過去の想いをもう一度取り戻すことが大きいようです。

まとめ

ここまで、逆行についてや木星射手座の意味、ホロスコープから読み解けることを綴ってきましたがいかがでしたでしょうか。

 

これはごく一部分ですから、個人のホロスコープでは木星のある場所を見ることでどういったことを見直していくのか確認できます。

人によって、表れる要素は変わってきますから、どのようなことが起こりそうかあらかじめ予測として活用して頂けたらと思います!

4/11~8/11までは

  • 過去やこれまでのことを振り返る
  • 自分の心との向き合う時間をもつ
  • 本心や隠れていた感情を知ることがありそう
  • 見て見ぬふりをしてきたことが浮上しやすい
  • これまでとは違った方向性が表れることも
  • 気付いたことに対してどう思うのか感じてみる
  • 突然情報が集まりだす
  • 人と会うことで自分の価値観や才能がわかる

 

振り返りながら、自分の人生の軸となるような「想い」に触れることで更に強い自分らしい生き方を発見していくのでしょう。

突き進むだけではなく、時には立ち止って過去を振り返ることも必要です。過去には出来なかったことは、今だから出来るということや今だから知ることが出来たということもあるでしょう。

そういったことを体験することで人間的な深みに繋がるのでしょうね・・★

以上「木星逆行開始」からのメッセージでした!

ここまでお読みくださりありがとうございました★

次の記事でお会いできることを心待ちにしております。

素敵な日々に繋がりますように。Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。