6月の星の動き



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

さて、今回の記事から星の移動は一か月分をまとめた記事として更新していきます。

前々回からそのようにお知らせをしてきましたが、書いている本人がすっかり抜けていて昨日の夜びっくりしました。

データ入力している場合ではなかったです(;’∀’)

ブログ更新について

今後のブログ更新内容

  • 星の移動など運行記事 月1回
  • 新月、満月(別の読み方での更新)

●Instagram(@tomomi_333489)では通常通り星の移動記事を更新致します。

このブログではもう少し踏み込んだ記事を書いていく予定です。

鑑定に関するお知らせ

最近、鑑定書に関するお問い合わせが続いております。

Instagram・ブログともに現在は「受付停止中・7月募集再開予定」と記述していますが、どうも見ていただけていないようで記事下に記述していましたが、上に持ってきました。

早めの申し込みも受け付けていません。

募集再開をお待ちください。


逆行中天体:冥王星・土星・水星

  • 4/28→10/7 冥王星逆行
  • 5/23→10/11 土星逆行
  • 5/30→6/23 水星逆行

6/5 甲午

まずは東洋の暦から。

6/5 19:51頃から「甲午(番号31)」の月が巡ってきます。

甲は五行の木、陰陽では陽。

午は夏の陽。

上に伸びようとする樹木の勢いと太陽の光が相まって、行動力が増していくとき。

疲れたときは木陰で一休みを取り入れつつ、向上心を持って前に進んでいきましょう。

6月の星の動き

6/2 16:26 魚座下弦の月

22:20 金星蟹座入り(6/27まで)

今日(6/2)は魚座下弦の月と金星蟹座入りです。

下弦の月では太陽の近く(しかもオーブ1度!)には今生の課題や人とのご縁を表すドラゴンヘッドがあります。

情報をただ受け入れるだけでなく、理解できるように消化する努力や物事の奥深くまで考えていく力を鍛えていこうとしています。

学ぶこと、価値観の考え方の違いを知る、精神的な部分に意識を向ける、情報は一か所ではなく複数取り入れ自ら意欲的に考えるなど「知性」に関する事柄に焦点が当たっています。

現在は冥王星・土星・水星が逆行し、私たちは個人の深い意識レベルで内側を見ていくことや過去の確認、未解決の事柄への対処などに取り組むことになります。

水星が逆行することで魚座の海王星とはタイトな90度を取り続けている状態で、不安や心配事などが浮上しやすく、情報に惑わされたり、いつもよりも正常な判断がつかない状況にもなりやすい時です。

このアスペクトが最もタイトな日は6/6までです。

ここを境に水星は逆行しながら双子座を戻っていきます。

(ということは再び逆行を終えて戻ってくる頃に再度向き合うことになります。)

気持ちも揺らぎやすく、迷いやすい時期と考えると大きなことを決断するのは待った方がよさそうな時期です。

何事においてもきっちり確認をするようにしましょう。

逆行している冥王星を見てみると火星とオポジションを形成中です。

冥王星のオクターブ下は火星で、向き合っているということは火星・冥王星の象徴した出来事が起こりやすいです。

これまで見てこなかった部分があらわになるのでしょう。

冥王星は死と再生や変化変容のほかにも、権力や財力などバックにある大きな組織や力を象徴し、火星は活力と行動力、争いを起こす星。

カッとなりやすく、トラブルが起きやすい時期ですから、いかに冷静な判断ができるかがカギです。

怒りのまま、感情が荒ぶるままでは解決へは遠のきますからね。

落ち着いて、冷静に、を合言葉にしたい時期です。

最もタイトな日は6/6です。

水星×海王星90度・火星×冥王星180度ともにタイトな日は6/6までとなっています。

ここまでに体験した出来事や気付いたことが次への新月へと引き継がれていきます。

6/10 19:54 双子座新月<日食>

双子座19度(サビアンでは20度)にて双子座新月を迎えます。

近くにはご縁や課題を表すドラゴンヘッドがあります。

今を生きる私たちのテーマの一つがこのドラゴンヘッド双子座。

改めてこちらの記事もお読みください。

6/11 22:35 火星獅子座入り(7/30まで)

蟹座での感情の高まりを経験し、その中で見つけた自分らしさを基に表現していこうと情熱が湧いてくる時です。

時には無邪気に楽しみながら、生きているという喜びをたくさん体験していきたいですね。

6/15 7:08 土星×天王星 90度

今年を象徴する土星と天王星90度がタイトな日・2回目です。

1回目は2/18・3回目は12/24

前回の90度の時は太陽魚座入りの時だったようです。

今回この土星と天王星が90度を取る日は太陽と海王星も正確な90度を取ります。

水星の時は情報や会話などによって思考面での戸惑いでしたが、太陽となると生きていく力が弱まるので消極的になりやすく、アルコールなど依存症状を起こしやすいものを手にしやすくなります。

今でいうと生命力と感染症が一番当てはめやすいのではないでしょうか。

ただ、90度は悪い事柄だけでなく、ぶつかることで目に見えてわかることも示してくれます。

普段当たり前のような日々を過ごし生きてきたけど、感染症によって当たり前という考え方すらなかったことを突き付けられている現状がありますね。

この時期、未来や夢に対して希望が持てないかもしれません。

ですが、夢や希望を持ち実現していくのは私たち個人の行動です。

何かに夢を抱き、救いを求めるのではなく自らが発し行動できるように、何に不安を感じ、迷い、戸惑い、心配しているのか自分自身との対話の時間を取ってみてください。

6/18 12:55 乙女座上弦の月

乙女座の上弦の月は27度(サビアンでは28度)で起こります。

太陽と海王星の90度の影響はまだ残っている状態で月が90度を取ります。

Tスクエアという配置になるのですが、混乱や葛藤が予想されます。

物事は二転三転しそうです。

私たちが必要なことはもっと広い視野で物事を考えるということ。

曖昧で定まらない現状があるからこそ、様々なことが考えられます。

ピンチはチャンスです。

今できるあらゆる可能性を探っていきましょう。

6/21 00:06 木星逆行開始(10/18まで、魚座→水瓶座)

12:33 太陽蟹座入り<夏至>

5/14に魚座入りした木星が逆行を始めます。

逆行しながら再び水瓶座に入るので、また空気感も変わりそうです。

水瓶座22度まで戻ります。

太陽は蟹座に入り夏至となります。

1年の運気を見るには夏至・秋分・冬至のホロスコープには今後3か月の傾向を示すといわれます。

この辺りはまた個別に記事を書きます。

家庭や家族、感情や心といった精神的な安定に最も欠かせない自分のとっての居場所に焦点が当たります。

6/23 7:01 水星逆行終了

5/30から逆行していた水星は逆行を終えます。

この前後は影響も出やすいので、バックアップや保存は小まめに取っておきましょう。

双子座16度で留となります。

6/25 3:41 山羊座満月

山羊座3度(サビアン4度)にて起こります。

この日は金星と冥王星の180度が最もタイトな日です。

自分の中にある追及心・探求心に火が付くのか、新しい始まりがあるのか、お金への不安なのか・・

依存と自立への気づきが促される配置です。

6/26 4:23 海王星逆行開始(12/1まで)

海王星の逆行が始まります。

12/1まで魚座23度から20度まで戻ります。

6/27 13:28 金星獅子座入り

この金星は7月に火星と重なります。

鬱々としていた気持ちにも緩やかに光が射してきそうな6月末。

外側で何が起きようとも私たちは現実を生きていかなくてはいけない。

生きる力を見つけて前に進みだすような6月。

皆様にとって素晴らしい6月となりますように。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。