「木星回帰(ジュピターリターン)」12年ごとに変化する発展させるテーマ

占星術師のTomomi@tomomi_333489)です。

今回の記事は「木星回帰」(ジュピターリターン)について書いていきます。

 

前回は「火星回帰」(マーズリターン)について書きましたよ☺

火星回帰(マーズリターン)

木星について

木星回帰・・12年おきに訪れる「信じる世界」の再確認

「木星回帰」とは生まれた時の木星の位置に現在の星が巡ってくることです。

出生図の木星の位置に現在(トランジット)の星が巡ってくるということは、生まれた時の信じたい世界を再確認するタイミングとなります。

つまり、原点回帰。

木星は約12年かけて12星座を巡ります。

つまり、生まれた時の木星位置に戻ってくるには12年かかることになります。

木星は幸運の星と呼ばれ人よりも恵まれている場所を表します。

「拡大と発展・信念体系・研究・楽観的」といった意味がありますから、人生の中で「自分が大切にしたい精神的な軸」とか「社会の中で取り組みたいこと」とか「気持ちが緩やかになれる場所」といった姿を示しているのが木星となります。

木星回帰図の出力の仕方

こちらのサイトの「リターン図の種類を選択してください」を開くと

  • ソーラーリターン図(太陽)
  • ルナリターン図(月)
  • マーキュリーリターン図(水星)
  • ヴィーナスリターン図(金星)
  • マーズリターン図(火星)
  • ジュピターリターン図(木星)
  • サターンリターン図(土星)

のプルダウンが出てきますので今回の記事では木星回帰」について取り扱ているので「ジュピターリターン図(木星)」を選択します。

この時、「誕生日を選択してください」はしっかりと入力してください。

「指定日を入力してください」には「2021か2022」を選択すれば自動的に近しいリターン図を作成してくれます。(ありがたや・・・✨)

あと、現在住んでいる場所も選択してくださいね☆

私の木星回帰(ジュピターリターン)図

こちらが今回(2022)私の木星回帰図です。

火星回帰でも書いたように、木星も回帰します。

火星なら行動!といった現実的な行動傾向としてわかりやすいのですが、木星となると拡大と発展ですから何が発展したり、拡大するのかというのは一見、わかりづらいと思うのです。

ですが、確実にその人の人生の中で精神的な軸となる考え方とか大切にしたい想いを象徴していますから、この木星が戻ってくることにも大きな意味があるでしょう。

私の木星は魚座10度。

サビアンシンボルにすると魚座11度「光を探している男たち」

このシンボルを初めて見た時は涙しました。

「ああ、色々な知識を学ぶのはこのシンボルだったのね。」と。

勉強は好きという訳でもなく(いや、好きだけど)、小さい時から身に付けた行動なので自然と取り組んでしまうのですが、現実を生きる私にとってはそれが少し面倒だなと思うこともあります。

勉強ばかりでなく、ゲームもしたいし、睡眠もしたい。

でもこのシンボルを見ていたら「指針となるようなこの世の教え」を知りたかったんだと深く納得したのです。

さて、私の今回の木星テーマは「理想・仲間・未来・研究会」。

これは火星回帰でも同じテーマでしたので木星テーマはしみじみと実感しています。

ちなみに前回の木星回帰(2010年)は「学び・コミュニケーション」がテーマでした。

現在は進化占星術についてをもっと知りたくて海外の書籍を購入し、翻訳を進めています。

同じく購入した友人と共にお互いに翻訳した部分をシェアしようと計画中です☺

1人だと諦めてしまうことも仲間がいると頑張ろうと不思議とやる気が湧いてきますね。

また新しい12年の切り替え時期。

これからも変わらず自分の目指す「指針となるようなこの世の教え」を沢山学んでいくのでしょう。

頑張ります☺

12ハウスの意味

ハウス

意味・事柄

1ハウス

自分自身・外見・キャラクター・スタート・人生への姿勢

2ハウス

自分の才能・価値観・所有物・収入・金銭感覚・五感

3ハウス

コミュニケーション・精神的な興味・短期間の契約・近場の旅行・SNS・初歩・学び

4ハウス

家庭・家族・自分のルーツ・晩年・還る場所・環境

5ハウス

恋愛・趣味・自己表現・楽しみ

6ハウス

仕事・健康・ペット・奉仕・役割

7ハウス

対人関係・パートナーシップ・共同作業・ライバル・社交

8ハウス

遺産相続関係・ご先祖様・霊界・神秘的なこと・生と死・SEX

9ハウス

精神性の向上・海外・宗教・出版・技術・哲学・自由・冒険心

10ハウス

キャリア・ライフワーク・役割・使命・目的の達成

11ハウス

サークル・団体・理想・希望・研究会・SNS

12ハウス

精神世界・宿命・秘密・心の健康・見えない敵・セラピー・占い

今回の記事はここまで

ということで、今回は私の「木星回帰」について書きました。

文章内にも書いたように木星は拡大と発展でこれまでの物事が発展するとか精神的な軸・教えという意味を考えると個人的にわかりやすく出るものではないので難しいとは思うのですが、それでも確実に自分自身を突き動かす「元・源」に当たる部分です。

木星は人よりも二倍恵まれている部分として表現されますから、ご自身にとって恵まれている部分を知って伸ばすことは人生を生きる上でとても有意義なことだと思います。

ここまでお読みくださりありがとうございました☺

Tomomi

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。