占い師への道:働き方と収入について



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

前回の記事では「占い師になるには」について書いていきましたが、今回は「占い師の働き方と収入について」に書いていきますよ(^^♪

この記事は占い師になりたい方はもちろん、占い師の世界を知りたい方に向けての記事となります。

↓参考記事 「占い師になるには」

占い師への道:占い師になるには?素朴な疑問に答えします!

 

「やってみたいけど稼げるのかなあ・・?」とか「副業的にやってみたい!」

という方向けに書いていきます!

この記事はこのような人にオススメの記事です/

  • 「働き方を知りたい!
  • 「収入はどれくらい?」

について書いていきますよ!

 

多様な働き方:ライフスタイルに合わせることが可能

まずは「働き方について」ですが、どのようなライフスタイルにも合わせることが可能です!

働きながら副業として活動することも可能ですし、小さなお子さんがいて家を空けることが出来ない主婦の方など、ご自身のライフスタイルに合わせた活動の仕方が出来るのが特徴です。

中には学生の頃から活躍されている方もいるそうですよ(^^)

働き方の種類①・・専属契約

働き方の種類としては大きく分けて、街中にある占いの館や電話占いなどの「占い会社に所属」して占いをする方法と「個人的に活動する(個人事業)」方法があります。

「電話占い」と検索をしてみると「電話占いウィル」「電話占いメル」「電話占いヴェルニ」などが出てきます。

有名なところでは「LINEトーク占い」や「エキサイト占い」などがあります。

街中にある占いの館なら、歩いているときにちらっと目に入ってくることもあるでしょう。

前回の記事で占いをやってみようと思ったら「とりあえず行動しよう!」「SNSの発信や販売の出来るページを作ろ!」と書いたのですが、どこかに所属する場合は少し注意が必要です。

所属する場所によってはSNS等の活動の制限をされているところもあると聞きますから、契約するときの条件等はしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

電話占いや店舗などでは「働く時間帯」がありますから、どの時間帯に入れるか等は個人のライフスタイルに合わせて確認してみましょう。

やはり、占いの相談が多いのは「夜・土日祝」などのようです。

その点、電話なら夜に空いた時間帯に対応可能ですし、メール占いなら空いた時間帯に対応可能です。

その他に、

SNS等で発信をしているとお店からの勧誘もあります。

「○○占いのマネージャーをしております○○と申します。」

というようなメッセージが届いたりします。

私が実際にお誘い頂いた場所は「MIROR」「結」「千里眼」等々ありますが、私のライフスタイル上、他でお仕事が出来るほどの時間とバイタリティを持ち合わせていないためお断りしています(;’∀’)

自分に合っているのか見極めること(ライフスタイルやお店との考え方、働き方など)が大切ですし、お誘い頂いたときはチャンスと思って飛び込んでみるのもありだと思います。

入れ替わりの激しい業界でもありますから、募集は常にあると思うので「実力をつけたいな」「鑑定スキルをつけよう」と思ったときに飛び込んでみるのも良いでしょう。

お店に所属する場合は霊視能力が無くても「霊感・霊視」「チャネリング」等の肩書をつけるように指示される場合もあるとのことで、占いを受けようと思う方はそういった一面もあるということを知っておいてください(;^_^A

働き方の種類②・・・個人事業

個人事業とはどこかに所属せず、個人事業主として活動することです。

メール鑑定・電話鑑定・対面鑑定と様々な手法でライフスタイルに合わせた活動が出来ることが出来ます。

お店に所属してから個人開業へと切り替える方も中にはいるようです。

現在は「フリーランス」という働き方が随分と浸透してきましたが、占い師はどこかに所属しなくとも活動できますから「フリーランス」と同じと言えるでしょう。

個人で事業を行う場合は、依頼者に占いの結果を渡すだけでなく、金銭面の計算など雑務やSNS等の発信、スキルアップのための情報取集などやらなくてはいけないことが沢山あります。

占いだけにとどまらず、占い講座の資料作成やメニュー作成、イベント出店など活動の幅を広げると出来ることも沢山増えていきます。

「やりがい」をもっとも感じることが出来るかもしれませんね☺

占い師には定年がない!?

資格も年齢も関係ないということは、もちろん定年ということも関係が無いのが占い師の良いところです。

「人のためになることをしたい」

その気持ちがあるならぜひ動いてみましょう。

そして、年齢にとらわれず「チャレンジしてみよう!」と思ったときが始め時です。

占い師には定年がありませんから、究極のところはこの世を離れるその時まで身体と心が元気なら活動可能なのです。

「占いが好き」「スピリチュアルが好き」という方はとりあえず学んでみるのも良さそうですよ( *´艸`)

気になる収入はどれくらい?!

一番気になることが「収入はどれくらいか?」ではないでしょうか。

ライフスタイルに合わせることが出来ますので働き方にもよりますが、3万円~30万円以上、上を見ると100万円以上(上には上がどんどんいますよ!)稼ぐことが可能なようです。(私はそこまでいっていないのでなんとも言えませんが・・いえることは「開業届を出すなら月4~5万円の収入がある場合」に当てはまったので提出済みです。ということです☺)

どこかのお店に所属する場合はお店の取り分が発生するので実際に頂ける額は満額ではないということです。それは、電話占い等でも言えます。

複数の収入源があると安定する

個人的に占い師として活動されている方を見ていると運命を占うだけでなく、占いを教える講座を開いたり、パワーストーンやハンドメイド作品などの販売、身体のメンテナンス(ヨガやストレッチなど)をされている方もいらっしゃいます。

働き方は人それぞれで好きなこと出来ること組み合わせて活動されている方が多いように感じます。(アクティブ!アグレッシブ!)

好きな道を極めていく生き方と言ってもいいかもしれませんね(*^^*)

  • ライフスタイルに合わせることが出来る
  • お店に所属するか、個人的に活動するか選べる
  • 収入は3万円~30万円、もっと上も可能!?
  • 複数の収入源があると安定する

この記事が参考になっていたら幸いです。

その他、気になること知りたいことなどありましたらお気軽にご連絡くださいね(*’ω’*)

記事に出来そうなものがありましたら、参考にさせて頂きます!

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

 

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。