占い師への道:占い師になるには?素朴な疑問に答えします!



★ごあいさつ

占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

この記事は占い師になりたい方はもちろん、占い師の世界を知りたい方に向けての記事となります。

本日の記事は「占い師になるには」について書いていきますよ(^^♪

突然ですが皆様「占い師ってどうやったらなれるの?」

と思ったことはありませんか?

今日はこの疑問について解説していきます。

 

この記事はこのような人にオススメの記事です

  • 占い師になるにはどうすればいい?」
  • 「資格はいるの?」
  • 「占いに対する料金を頂くための心構え」

について書いていきますよ!

 

占い師と資格「なると決めた時なれる!」

始めに言いますと、占い師には資格は必要ありません。

そして、なる!と決めた時から占い師として活動できます。

どのような資格取得でも言えることですが、努力する過程に力尽きないようにモチベーションを保ち、適切な距離感をもって「占い」と向き合っていく必要があります。

取得しておしまい。

となってしまわないように、資格を得ることのメリット・デメリットを見つけておくと良いかもしれないですね。

「資格保有」は経歴にも書けることですから持っていて損はないですから、気になる資格があるなら取得してみるにも良いでしょう。

どのような資格があるのか

西洋占星術・四柱推命・宿曜占星術・九星気学・数秘術など実に様々な占術がありますが、これらは資格取得可能です。(他にもあるかもしれませんが・・)

占いのほかにも、相手に寄り添うための心構えや人の心理を知ることで円滑な鑑定が期待できる・心理カウンセラーや香りからの癒しを促すアロマテラピーなど精神的な癒しを求める人向けの資格も多数あります。

 

私自身は西洋占星術アドバイザーの資格を持っていますが・・取っただけ感は否めません。(試験の内容がちょっとね・・大きな声では言えませんが(;’∀’))

資格があっても、活かすも殺すも自分次第というところが大きくありますから、資格取得を目指すより、実践していく時間に当てる方が何よりも代えがたい経験となるのではないでしょうか。

占いの世界は知れば知るほど奥深く、哲学者や心理学・化学者といった研究者が目指したような「宇宙の真理」に繋がるものです。

完全に理解しようとしても難しく、実践と経験とあくなき探求心が必要不可欠なのです。

占いの勉強時間と経験していくことの大切さ

どのくらい勉強したらよいのかですが、

私の話になりますが、西洋占星術の勉強を始めたのは約5年前です。

まっさらな状態で「自分の運命を知りたい」というのが学び始めた理由です。

「自分らしい働き方」について悩み、模索している時でした。

 

占い師として活動開始したのは2017年の冬のことで比較的最近の話になりますが、その間に「精神的な学び」という山あり谷ありの状態がありまして、あれよあれよと占い師になりました。

私自身が「なる!」と決めたのではなく、鶴の一声から「チャレンジしてみよう!」となり現在に至ります。

学ぶ占術にもよりますが、タロットなら本気を出して半年以内に鑑定をスタートさせると見たことはあります。

大体の知識を取り入れたら、実践で感覚を磨いていきましょう★

「まだダメ‥まだダメ!」

と実践へのGOサインを出せない人はいつまで経っても出来ないと思います。

ストイックすぎて、知識を吸収することに意識が向いている状態ですから、人を占う状態に無いということが言えます。

完璧さを求めても、自分の中の完璧が相手にとって満足するとは限りません。

相手の求めているものとの「差」が必ずあるわけです。

あなたが一歩足を踏み出すことで

それに呼応して必要な人との出会いがあります。

 

有名な占い師の方でも初めのうちは自信なくて・・とか半信半疑で・・という感想は書籍などで語られています。

「やってみないとわからない」

実際に動きながらのあなたの形が見えてくるでしょう★

豊かさの循環

活動し始めのうちは「占い」という現実には無いものに対して「お金を頂くなんて・・」といった戸惑いやなかなか「友人同士の鑑定で適正料金を頂けない」という悩みを抱える方もいるかと思います。

しかし、よく考えてみてください(._.)

「占いをしている時間」あなたの貴重な24時間のうちの数時間を使っているのです。

この世界(地球)は「時間」という概念がありますから、みんな平等の24時間であり、命の限りは人それぞれ違います。

極端に言えば、占いをしているということは「あなたの命を削っている」ということが言えるのではないでしょうか?

このことは占い師に限らず、どのような分野でも言えることです。

「一期一会」という言葉があるように、その時その時に関わる人は違ってもその人との出会いがあり、限られた命の時間を共有できることは奇跡なのです。

 

どのような場面であれ、

生まれた瞬間から命が尽きる瞬間まで「命を削って生きている」のです。

無料募集であっても、その人の命を削っているということをお忘れなく。

有料鑑定であっても、その人の命を削っているということをお忘れなく。

削った分の対価はしっかりと頂きましょう。

無料のものを受けた場合は、どこかで対価を支払うようにしましょう。

そうすることで、豊かな循環が生まれていきます。

活動媒体の多様化

さて、動いていくためにはどのような場所で活動していくことになるのかですが、また今度詳しく書いていくため今回はさらっといきます!

最近ではCMも頻繁に見るようになった「ココナラ」でされているかたも多いのではないでしょうか?

▼ココナラ リンク

こういった場所を利用するのも一つの手ですよね(*^^*)

私が見つけたものでは、メルカリ・ラクマなどの販売ページで「占います」を出品されている方もいらっしゃいました。

今では、ネットショップとして「BASE」や「STORES」という独自の店舗を持つという方法もあります。

気になる方は下のリンクから(^^♪

▼BASE リンク

▼STORES リンク

上記に紹介したサイトはまた後日改めて違いなどを記事に書きたいと思います。

スマホ決済の導入など気軽にできるところが魅力にも思えますね。(私もしなきゃなあと思いつつまだできていません(;’∀’)

 

そして自分の販売場所を持つ他にも大切なことのは、

自分なりの思いを発信していくことです・・・!!!

誰かの言葉をそのまま発信してもあなたの言葉に想いが込められていないと誰かの心を動かくすことは出来ません。

自分なりの信念を見つけていきましょう!

自由に活動できる媒体は多数ありますから、まずは一つでもチャレンジしてみると良いでしょう★

まとめ

占い師に資格はない

・実践と経験とあくなき探求心が必要不可欠

・明確な勉強時間はなく、基礎知識とあとは実践で学ぶ!

・実践で感覚を磨いていく

・ネットショップを活用して販売店舗を設ける

・SNSでの発信は信念を持って発信し続けること

 

この記事が参考になっていたら幸いです。

その他、気になること知りたいことなどありましたらお気軽にご連絡くださいね(*’ω’*)

記事に出来そうなものがありましたら、参考にさせて頂きます!

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

 

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。