最近読んでいる本と進化占星術について



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

今回の記事は最近また浮上してきて読み進めている本について書いていきます。

最近読んでいる本のはなし

この数年読んでいる本は「進化占星術」を提唱する、アメリカの占星術師ジェフリー・ウォルフ・グリーンの著書。

始めて読んだのは「魂の設計図」です。

私もそのように考えているので似た部分があって「こんな本があったとは・・・!」と、とても感動した覚えがあります。

現在読んでいる本は何度か記事にリンクを貼っている「冥王星:魂の進化成長の旅路」です。

私自身は「魂は輪廻転生し、成長するために生まれてきている」と小さい頃からそのように考えていますので、この考えの元、巡り合った占星術を取り入れて鑑定書作成をしています。

自分の考えや感じることとフィットしていて、これまで経験してきた深い感情と合致するものがあり、取り入れていくとまた新しい発見がありそうでわくわくしています。

魂の設計図

新品価格
¥2,799から
(2021/6/1 16:16時点)

 

冥王星: 魂の進化成長の旅路

新品価格
¥3,153から
(2021/6/1 16:17時点)

さて、上のリンクの本ではノード軸に加えて冥王星に焦点を当てた魂の進化・成長へのプロセスが語られています。

kindle版だと全体ページ8287となっています。

翻訳者の佐々木りささんはご自身のサイトでは海外のHPの翻訳や動画講座もされています。

私も動画講座を受講しまして、現在はデータ集めをしている最中です。

今回はこの「進化占星術」をざざっと紹介していこうと思います。

進化占星術とは・・?

魂とは

著書には個々の個性とアイデンティティを持った永遠不滅の意識であると書かれています。

私もそのように解釈しており、それぞれの魂が元居た場所から(源)離れ、地球という形ある世界で様々な事柄を経験し、学び、成長していこうとしている。

その学びや経験も一度きりではなく、輪廻転生しながら磨いている最中であると考えます。

魂の二つの欲求:分離と統合

魂には二つの欲求があり、一つは創造の源から分離してきた「分離」という欲求。

もう一つは創造の源へと還っていく「統合」という欲求。

「創造の源」から分離した魂はここの体験をしていきます。

様々な分裂を体験し、今の地球に至るということがこちらの本に描かれています。

プリズム・オブ・リラ?銀河系宇宙種族の起源を求めて

新品価格
¥1,650から
(2021/6/1 19:59時点)

 

冥王星

冥王星は転生の目的と理由を示し、ここには進化の意図や過去生でのカルマの状態を表しています。

冥王星がある星座やハウスは過去に持っていた力であり、自然と惹かれ、戻りたくなります。

本には「冥王星は慣れ親しんだ安心感を求める」と書かれていて驚きました。

Twitterで書き込むと「そのように感じる」という方もいました。

また集合意識といった大きなグループ全体を表していますから、集合意識または個人の進化成長の動力になります。

4つの魂の進化段階

魂には4つの段階があり、この進化段階の構造起源は古代インドにあり、「冥王星:魂の進化成長の旅路」によると以下のように書かれています。

1・未進化段階

約2~3%の人々がこの段階にあり、動物界や植物界などから人間界の意識に進化・転生したばかりの魂。

もしくは、過去生におけるカルマによって退化させられた魂で自我意識がぼんやりとし、精神・発達障害や精神障害を伴っている場合もある。

2・コンセンサス段階(土星)

約75%の人々がこの段階にあり、一般的な社会通念や信念・主観やその社会でのアブーによって個人のアイデンティティが定義付けられている。

社会から押し付けられる信念や思考に対して大きな疑問を持つことが少なく、自分で考えることなくその考えを受け入れてしまう。

この段階を経験することでこの段階の人々を導くリーダー能力を発達させていくのですが、多くの人がこの意識ということは別の魂の成長段階と隔たりがあり、お互いに理解し合えない部分もあって仕方ないのかもしれませんね。

3・個性化段階(天王星)

約20%の人々がこの段階にあり、コンセンサス段階では疑問に思わなかったことに疑問を持ち、一般的なものから外れて自分の個性を高めていこうとする段階です。

「自分で発見する」ことが重要であり、独立心に溢れたエネルギーを持っている。

4・スピリチュアル段階(海王星)

約2~3%の人々がこの段階にあり、自分自身の人生だけでなく、他者合の人生を宇宙的・全体的視野で理解しようとしている段階にあたります。

もっと広く大きな視点で人生を見ることやスピリチュアルという魂視点で物事を考えていこうとします。

そこには時代をも超越するような価値観や考え方、そのものに潜む真実を見つけ出そうとします。

例として挙げられているのは、キリスト・ブッダ・老子・ムハンマド・モーゼなど。

冥王星が進化を起こさせる4つの手段

1・人生の中で繰り返される行動パターンに強制的な出来事や変化によって終わりを促される。感情的なショックを生み出すことで進化を促す。

進化の圧力を拒否し続けその力が蓄積されていき、一気に爆発する。

しかし、ある意味飛躍的な進化だと書かれています。

→創造の源からの分離状態を保とうとする欲求の表れによるもので、まだ分離しておきたい、目に見えない世界よりも現実や体験を重視している段階と言えます。

2・人との出会いやセミナー・講座・本など新しい知識との出会いによって進化を促す

新しい友人や恋人、本屋セミナーなど新しい世界観や知識を習得していくことで進化成長をしていこうとします。

これは自分が必要と感じるものとの変化変容を体験するものですから、これまでは持っていない・知らない世界を取り入れていくことで自らを成長させていこうとする意欲にあふれています。

→創造の源の知りたい欲求の反映の表れであり、進化やカルマの必要性で起こることを受け入れ、挑み、柔軟な姿勢で学ぼうとしています。

3・自分の内側や外側にあるブロックを認識できる状況を自ら作り出し、進化を進めようとする。

自分が持っているブロックについて気付くような出来事が起こるが、必ずしも根源についての認識や目覚めを招くわけではなく、その出来事は危機的状況に陥ることもある。

顕在意識が偏りすぎることで深層意識に蓄積され、蓄積されたものが一気に噴出する。

荒療治のようなところがあり、強制的にブロックが取り除かれると新しい生き方で人生を生き始めることになる。

4・眠らせていたものが目覚めることで新しい能力や性質を見つけてその性質を出せる状況を作り出し進化を進める。

人生において新しい行動やアイデアを実現させていこうとすると新しい能力の開発や発達が起きるが、そのような経験によって進化をしていく。

→3・4は進化やカルマと向き合うために起きているという理解はありつつも、完全には受け入れることができず、未知への恐れや不安を抱いている新しい流れに対して拒否してしまうことも考えられます。

冥王星の逆行

冥王星は1年のうち約半年は逆行しているので、人口の半分は冥王星の逆行を持っていることになります。

逆行天体は振り返りや取り戻すといった過去を振り返るという意味を持ちますから、出生図に逆行を持つ場合、進化段階に応じた悩みを通して現状に疑問を投げかけることになります。

ちなみに私は土星から冥王星まで逆行、海王星はステーションです。

冥王星の逆行は集合体としての進化を促し、きわめて深い意識での内省を促します。

それは創造の源への回帰への深い欲求から個人の意識へと深く入り込むため、集団や社会になじめない感覚を持つことも考えられます。

進化占星術で見る場所

  • 冥王星の星座(サイン)・ハウス→その人が現世で自然と引っ張られてしまう凝り固まったパターン
  • 冥王星の対極のポイント(Pluto Polarity Point)→現世での欲求達成への道筋を示す
  • 冥王星に対するアスペクト→惑星の数は人生においての進化成長の度合いを決定
  • ドラゴンテイル→冥王星象徴される欲求を満たすためにどのような行動をしてきたのかを表す
  • ドラゴンヘッド→進化の欲求と意図を満たすための方向性を示す
  • 月ノードの支配星の位置→進化欲求を満たすための過去の行動と、これからどのように促進していこうとしているのか
  • ハウス分割方式は「ポルフュリオス」

冥王星とノード軸の関係性を見ていくのですが、私もまだまだ理解が追い付いていないので実践・検証を進めていきたいと思います。

次回の新月からこのスタイルで読んでいきます

前回の満月記事はこの進化占星術で書けたら良かったのですが、進化占星術で読み解いていくと同じメッセージがループしました。

次回の新月からはこの進化占星術でお届けしていく予定です。

こちらの方がおそらく小難しくならない、項目も沢山にはならないのでは?と感じています。

最近読んでいる本たち・・

上の本だけでなく、海外の占星術家が書いた本を少しずつ読んでいます。

最近はkindleで買って、翻訳して良い進められるので本当にありがたい世の中ですね・・。

Neptune, the 12th house, and Pisces – 2nd Edition: The Timelessness of Truth

新品価格
¥2,775から
(2021/6/1 20:28時点)

 

Pluto: The Soul’s Evolution Through Relationships, Volume 2

新品価格
¥3,274から
(2021/6/1 20:30時点)

Astrology and the Evolution of Consciousness-Volume 1: Astrology Fundamentals

新品価格
¥1,962から
(2021/6/1 20:30時点)

 

Cosmos and Psyche: Intimations of a New World View

新品価格
¥2,311から
(2021/6/2 18:08時点)




改めて占星術とは奥が深く、広い世界があるのだな・・としみじみ感じています(;’∀’)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。