12星座の物語~天秤座から魚座編~



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

前回「私が思う12星座の物語PART1を書きました!

とても長くなってしまったので「♈牡羊座から♍乙女座」までの掲載でしたが、

今回はその続きである「天秤座から♓魚座」までとなっています。

参考記事↓ 「私が思う12星座の物語PART1

12星座の物語~牡羊座から乙女座編~

 

この記事はこのような人にオススメの記事です/

  • 「星占い」や「星座」に興味がある
  • 12星座について知りたい
  • 西洋占星術が気になる

 

♎天秤座の物語

天秤座からはこれまでとは何かが違う・・

それは「社会」という場所を知っていく段階に入るからです。

天秤の絵をイメージすると二つの秤がうまくバランスを取っている状態が思い出されます。

これまでは「自分視点」の世界だったものが、ここへきて「他者視点」が加わっていくのです。

自分を知り、他者を知る。

他者を知り、自分を知る。

鏡のように相反するものが移り、自分に無いものが見えているように見えて、実は自分の心の奥深くに眠っているものだと伝えているのです。

Jonny BelvedereによるPixabayからの画像

ホロスコープに当てはめると天秤座の位置する場所は夕方になり、太陽が沈んでいく西の空。

「自我」は消えゆき、他者に合わせることで社会の中でうまくバランスを取ろうとするのが天秤座です。

意味は「調和・バランス・スマート・対人関係・美しさ」です。

優柔不断でハッキリとしなくて、どこか表面的。

それは、どろどろとした感情を表に出したくなくて、相手を思うから。

相手を傷つけることが怖くて本音が言えないのです。

カッコよく、スマートであり、エレガントな雰囲気で居たい。

そんな存在が天秤座の特徴です。

♏蠍座の物語

蠍座の世界は濃密、濃厚、濃度の高い深海のような世界です。

深海は深く、濃く、私たちの感覚では確かめることが出来ないような「怖さ」も秘めています。

息も出来ないほどの究極の地。

それは、怖れと同時に神秘性や人知を超えた不思議な世界が広がっているのです。

Enrique MeseguerによるPixabayからの画像

何があるかわからない。

その内に秘めた壮大なエネルギーは人々を魅了し、人々個心を惹きつけます。

蠍座の意味は「変化変容・神秘・本質・絆・継承・魂・カリスマ」です。

一つのものを深く追求し、深めていくことでもう戻ることの出来ない世界へと踏み込みます。

内側にあるものと共鳴するものを見つけた時、あなたの内側ではこれまでに無いほどの大きな変化が始まります。

あなたの心がゆするものを受け入れた時、これまでに感じたことのない大きな安心感と大きな力を感じるでしょう。

もう出会う前には戻ることは出来ない。

体験したことのない世界に繋がるのです。

だからこそ、本当に心から「大切だ」と思える「もの、人」との出会いは人生に変化という息吹を吹き込むためには必要不可欠なのです。

他者から見れば「強いこだわり」だとしても、そのこだわりを磨き上げることでたどり着きたい究極の地を目指しているのです。

貪欲で魅惑の香りがする怪しさとカリスマ性を秘めている。

そんな存在が蠍座の特徴です。

♐射手座の物語

深みへと進むと次はもっと遠くにある”何か”に想いを馳せ、「理想郷」となる場所を目指します。

射手座の意味は「自由・理想・未知の世界・精神・宇宙・海外・おおらか・強運」です。

一つの世界を突き詰めていくともっともっとと欲が出てきて遠くへと旅に出ます。

それはまだ見ぬ世界という可能性にかけて新たな道を歩みだすのです。

この世界のどこにもない、誰もまだ知らないような未知の世界を発見したい。探求心と冒険心、もっと上を目指そうとする向上心が射手座の心を燃え上がらせるのです。

Christelle OlivierによるPixabayからの画像

旅の先には自分の求める世界が広がっている。

その可能性にドキドキとワクワクを感じながら、危険や恐怖をものともしないチャレンジ精神を活かして、誰もが無理だと思うものに挑もうとします。

平凡や並み大抵のものでは心が動かない。

未知の世界や大きく壮大な世界が広がっているものじゃないと!

それは、「学び」の面でも表れます。

一般的なものよりも、より専門性の高いものに惹かれます。

それは、平均的な知識よりももっと深いロジカルな世界があると知っているからなのです。

ピンチになるほど、チャンスが訪れるのです。

自分の可能性を広げられるのは自分しかいません。

少しでも可能性があるなら、そちらにかけて飛び込んでみましょう。

夢見る世界はとても壮大で他者から見れば危なっかしく見えるかもしれません。

おおらかで優しく、バカっぽくて面白い。

純粋なチャレンジ精神で周囲をあっと驚かせる。

そんな存在が射手座の特徴です。

♑山羊座の物語 

広大な山は大きな可能性と未知なるものを秘めています。

大きくそびえ立つ山を見上げると、その険しさと共に恐ろしさも出てきます。今からその山を登ろうとしているのです。

長く険しい道のりとなるでしょう。

それでも果敢に挑もうとしているのは、山の頂から見る景色は登り切ったものにしか見ることの出来ない未知なる世界が広がっていると知っているからなのです。

山羊座の意味は「訓練・基礎・目標達成・成長・堅実・本物・天職」です。

理想の世界にたどり着くために何が必要で何が不要なのか。

しっかりと見極めて無駄を省き、着実に登っていこうとしています。

射手座で突き進んできた先には理想となる世界が広がり、その理想の中に明確な目標を見つけたのです。

その目標を叶えるべく、厳しく自分を戒めるように努力を重ねます。

そこにはたどり着きたい場所があるからなのです。

理想を叶えるための努力という基礎と、それをもとに展開される社会の中での自分だけの役割があるのです。

その役割を全うしようと心から決めた時、自分だけでは到達できないようなことを成すことが出来るのです。

それは、目に見える世界と目に見えない世界の力が合わさり大きな力として働きます。

Ben KerckxによるPixabayからの画像

天(ご縁)と地(自分の心と行動)の創造なのです。

天と地の創造は「天職」でもあるでしょう。

しかし、ここにたどり着くには「時間」が必要です。

自分を試すように、努力を重ねることでやっとたどり着くことが出来る場所なのです。

夢見がちな人には厳しい現実を突きつけるかもしれません。

それは現実的に見て、より良い道を教えてくれているのです。

誠実な眼差しは、よりよい社会にするために自分が出来る貢献の形を着実に積み重ねる忍耐力を表します。

そんな存在が山羊座の特徴です。

♒水瓶座の物語

天と地の創造という役割(天職)を果たした次は、社会ではなくもっと大きな視野で物事を捉えるようになります。

それは次に繋いでいく未来であり、次の世代のための橋渡しであり、ここからすべてと繋がっていくのです。

未来を見る力があり、未来のために今何が出来るのか考え、自ら行動することで理想を同じくする仲間との出会いがあるでしょう。

仲間と共に周囲を、社会を、世界を改革していくのです。

先見の明と改革心は時に周囲を驚かせ、突出した斬新な考えは周囲との温度差を感じることもあるでしょう。

そこから、隔たりを感じたり、周囲と同じになることが出来ないと悩むかもしれません。

自分のルールは周囲のルールと違いがあるかもしれません。

しかし、あなたはこの世界を新次元へと誘う改革者なのです。

人と同じじゃなくても良いのです。

人と違っても良い。

Ria SopalaによるPixabayからの画像

その個性を認め、輝かせることであなたらしい本来の力が湧いてきます。

水瓶座の意味は「自由・個性・独立・同志・ボランティア・宇宙・改革」です。

新しい風を吹き込み、これまでの形から変化を遂げることでさらなる高みを目指すのです。

その高みは試練や困難を伴うかもしれません。

それでも、自分らしい未来のために突き進むのです。

仲間と関わることを好むときもあれば、独りで過ごしたいときもあるでしょう。

それは、自らの世界に集中するためなのです。

他者から見ればユニークで掴み切れないところから「変人」に見えるかもしれません。

それはあなたらしい「個性」なのです。

自信をもって突き詰めていきましょう。

そんな存在が水瓶座の特徴です。

♓魚座の物語

魚座の世界は全てが存在する世界。

牡羊座から水瓶座までの体験が入り混じりすべてが存在しています。

その世界は全ての世界の愛が存在している、

ワンネスの世界

フワフワと漂うように感じ取り、すべてとの一体化を体験するのです。

どちらかではなく、すべてある世界。白でもなく、黒でもなくすべてを混ぜ合わせた世界。

感受性豊かで敏感で涙もろいかもしれません。

この世界にあるものとの共鳴体験にこの世界の喜びを感じることが出来るでしょう。

魚座の意味は「思いやり・癒しと浄化・貢献・音楽、芸術・精神世界」です。

懐広く深い愛情で人を受け入れ思いやることが出来ます。

そして、相手に尽くし貢献しようとします。

しかし、その想いに自己犠牲的なものが入ると自分自身を苦しめることになります。

頼りすぎず、助けすぎず。適度な距離感を保つことが大切です。

母なる大地のようにそっと見守ることも必要なのです。

Sarah RichterによるPixabayからの画像

インスピレーションや思い浮かぶものを大切にしましょう。

目に見えない世界から届けられるインスピレーションは大きな可能性を秘めているのです。

どこかつかめないところがあるけど、心が広くて優しく安心感や癒し系。

どこからともなく感じる力と直観が強い。

そんな存在が魚座の特徴です。

こうしてまた新しい12星座の物語へと繋がっていく。

私たちは1年という月日を何気なく過ごしているように思えて、12星座の物語を繰り返し学んでいるのです。

疲れた時は・・・

SoorelisによるPixabayからの画像

全ての星座に言えることは一度疲れたら、一つ前の星座に戻ってみること。

自分に足りないものは何だろう?

自分が満たされたい部分はどこにあるだろう?

一つ前の星座には、自分が「自分」としてこの世界に生まれるために必要なエッセンスが凝縮されています。

太陽星座は誰もが知っているものとなった現在ですが、あまりピンとこない人もいるかもしれません。

太陽は自分が目指したい究極の光そのもの

到達したい場所なのです。

あなたがあなたであるために

太陽はいつも暖かい光を届けています。

 

この記事が参考になっていたら幸いです。

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。