2019/08/08蠍座上弦の月~表現していくことを経験する~



ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

8月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏梅雨明けをしてから暑い日々が続いてますね・・

水分補給をこまめに!を意識して夏を楽しみましょう♡

本日の記事は「蠍座上弦の月」からのメッセージを見ていきます☺

蠍座上弦の月のホロスコープ

 

2019/08/08 2:32頃 蠍座上弦の月

  • 月 蠍座 5ハウス
  • 海王星(9ハウス) 120度
  • 土星・冥王星合(7ハウス) 60度
  • 太陽・金星 合からの90度
 
 

アセンダント(AC)は蟹座

今年は新月満月の際に蟹座ー山羊座の軸が多く、今生の課題や人とのご縁を示すドラゴンヘッドも蟹座にあるため「自分にとっての居場所の再確認」が促されています。
 
家族・仲間との絆を確かめ、愛のある世界を広げていく。
 
 
小さな場所から範囲を広げていけば大きくなるように、小さな場所で満足するのではなく、その小さな世界にある愛をそれぞれが拡大していく必要があるのです。
 

蟹座の支配星は月

月は5ハウスにあります。
 
5ハウスは「創造活動・趣味・恋愛・遊び」の場所です。
 
 
能力を示す2ハウスにある太陽・金星から90度を取っています。
 
好きなことを極めていくには実際に行動しなくてはいけないように、自分の能力を引き出すための「好き」を生み出さなくてはいけない。
 
「産みの苦しみ」が2ハウスと5ハウスの90度の葛藤が示されます。
 
 
月は蠍座にありますから、当たり障りない表層での表現ではなく心の奥深くの表現をしていこうとしています。
 
 
魂から湧き出てくるものをナチュラルに。自然に表現すること。
 
人の心を動かすものというのは、魂から湧き上がってくる声が反映されているのです。目に見えないけど受け取るもの、感じるものが必ずある。
 

インスピレーションを形にする

月に対しては、魚座海王星から120度土星・冥王星の60度による小三角を形成しています。
 
湧き上がるものを形にしていくことが出来る時ですから、今考えていることがあるならば、少しでも形に出来る努力をしていかなくてはいけません。
 
「やりたいな~」と漠然と思っているだけではあっという間に月日が過ぎていきます。
 
 
自分の中にあるものを外に出してやっと初めの第一歩です。
 
7ハウスからの段階は人と関わることで学びを深めていく段階です。家にいたところから外の社会へと出ていく段階を表しています。
 
この7ハウスには土星・冥王星がありますが、土星は責任や重圧を表し、冥王星はあるかないか。影響力が大きいとか大企業を示します。
 
出せるものがあることで人の手に渡り、人と人とのつながりが大きな場所に繋がります。ただ、自分の中にあるものを秘めているうちは自分の中だけなのです。
 
 
どのような高い志があったとしても。
 
外に出さなくては何も始まらないのです。
 
 
 

月の形が示すもの~上弦の月~

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時を示します。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

蠍座のメッセージ

蠍座が意味するものは「破壊と再生、0か100か、生と死、物事の裏側、ストイック、本音、本質、魂、ご縁、ソウルメイト、セクシュアル、神秘、変化変容」といったことが挙げられます。

人でもモノでも「深めて、関わっていく」ことで安心感や満たされた感覚を味わうという究極のような意味があります。

 

のめり込むほど好き♡と言えることは見つかりましたか?

もしかすると、好きなのに怖くてその道に行けない・・ということもあるかもしれませんね。

好きなのに恐れてしまうことは意外と自分の人生の中でもヒントになりやすいです。

月のサビアンシンボル

月は蠍座の14度にあります。

サビアンシンボルではプラス1度で読みますから15度となります。

15度は力のピークを示し、自らの意志・意図を環境の中で打ち出します。

蠍座15度「5つの砂山のまわりで遊ぶ子どもたち」

無邪気で純粋な心を表現するシンボルです。

5つの砂山を作ろうとすると一人では大変ですが、5人で力を合わせて作れば1/5の時間と力で作れますよね。

人の心をまとめる必要もありますし、表現したい山のデザインもあるでしょう。その純粋に浮かんでくるものを表現するナチュラルな心も大切です。

「これを出すと受け入れられないかな」といった自分の心を抑える状況があるかもしれない。まだ、感じることに・表現することに恐れを抱いているかもしれない。

純粋に感じ切ってみることで見えてくる心の奥底の想いに注目です。

太陽のサビアンシンボル

太陽は獅子座14度にあります。

獅子座15度「山車」

山車というのは、お祭りの主役。注目度は抜群ですよね。

通れば多くの人が目を奪われます。

山車のように人の目を奪うようなきらびやかさ、輝き、華やかさをまとうイメージをしてみてください。

その輝きを自分をアピールする力に変換して自信を持って、派手に演出していく力を示しています。

 

誰もが誰かのために尽くす人生ではなく、自分の魂の輝きを表現できるものを見つけて自分の人生に集中していく中でいつしか巡り巡って誰かのためになるこれが、本来の使命の果たし方です。

自分が楽しいと思えるものを表現してこそ様々な評価はあってもそれが次のエネルギーに変わります。

ただ、現代は誰もが同じであり、優劣も1位2位も無いみんな1位という時代もありました。

その中で誰もが同じ出なければいけないと思うようになり、出来ないことに対して自分はダメなんだと責めてしまうこともあるでしょう。

「一般的に」とか「平等」という言葉が独り歩きして、平均的に出来ない自分はダメなんだと思うと自分にはほかに何があるのかという考えにはなかなかたどり着きにくいものです。

誰もが大きな力を持っています。その力は使い方次第で人々に勇気を与えることも出来れば、一瞬にして闇に突き落とすことも出来る力です。

良くこの世界は行動ありきであり、自由意思が尊重されているということ。

誰もがそれぞれの強みを持っています。

得意なことがあるのです。これなら負けないという力を持っているのです。

 

自分らしく生きられていない人にとっては輝いている人を見るとうらやましく思い、妬み、憎しみといった感情も湧くでしょう。誰かを見てうらやましく思うのではなく、自分は何が出来るのかを徹底的に掘り下げていきながらもがき苦しんできた人が今という輝きをまとっているのです。

山車を作り、山を作る(月のサビアンも含め)ということは、ただ単に作っているのではないのです。

デザインや構成、素材、組み立て方法というように様々な技術が結集して一つの作品が完成されているのです。

あなたという存在の作品を創り上げていくためには、簡単なものはありません。

自分自身が心と寄り添い、表現したいものは一体何があるのか感じ取って出していかないことにはわからないのです。

まとめ・メッセージ

今回の新月から下弦の月のメッセージはかなりシンプルだと感じますが皆様はどう感じられていますでしょうか。

ホロスコープの頂点を示す、MCは魚座でインスピレーションや潜在意識で感じるものを表現しようとしています。

表現していくためには「産みの苦しみ」を体験することで得られる経験はどんなことにも代えがたい貴重な体験となります。

しかも、誰かが体験したことを真似ても意味がないのです。

誰もが自分が表現したいこと、体験したいことを経験することが自分のためにも、そして地球の記憶のためにも必要なのです。

 

今の日本は平和ですが、海外に目線を向けると「平和」という言葉は一瞬で崩れ落ちます。

この平和はいつまで続くかわかりません。

今だから出来ることに目を向けて、内なるものを表現していきましょう!

 

一つ時代をさかのぼっただけでも「権利が許されている今という時代」は新しいのです。その今という時代を生きているのですから、欲しくても得られなかった人々が過去にいたということを思うといかに恵まれた時代を生きれているかということが言えるのではないでしょうか。

 

今という時間を大切にしていきましょう。

そして、自分には何があるのか、何を表現していきたいのか自分自身に問いなおしてみてください。

パッと浮かんできた言葉はあなたの心の中(魂や潜在意識、宇宙)からのメッセージですよ☆

 

以上、「蠍座上弦の月」からのメッセージでした☺

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

星たちはいつも私たちに明るいメッセージを届けてくれています。自分自身が持って生まれた「星」と出会う人々の「星」。

そして、その時々の「星」。

様々な「星」たちが影響しあいこの世界は創られています。

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております。自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。ピンと来られましたらご連絡ください。

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

 



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。