2020年10月10日蟹座下弦の月~ぶつかることで見える世界~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

10/10 月は蟹座で下弦の月を迎えます。

10/2 牡羊座満月から縛り付けていたものから解放されるような軽やかさと自分自身が檻の中にいたということに気付き、

偽りの自分で生きるのはやめよう・純粋な心で魂のままに生きよう。

というようなメッセージがありましたが、皆様はいかがでしたでしょうか。

10/3 金星は乙女座入りし、

10/4 冥王星は逆行を終えました。

なにかしらの気付きや手放し、達成、完成、次のサイクルへと進む流れを活かして新しい道に歩まれた方もいるのではないでしょうか。

さて、本日の記事は下弦の月についてです。

満月からいよいよ、これまでの気付きを整理整頓して手放していく段階を表します。

新月(10/17天秤座新月)を迎える前の調整・浄化・癒しのタイミングです。


蟹座下弦の月のホロスコープ

2020/10/10 9:41頃 蟹座下弦の月

蟹座下弦の月データー

  • 下弦の月 貢献、使命感、そぎ落とし、手放し
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 蟹座 母性・育成・愛・感情・基盤・居場所
  • 月8ハウス 継承・DNA・ご先祖様・霊的な世界・真実・心理・探求心・生と死
  • 月サビアンシンボル♋蟹座18度「ヒヨコのために土をほじくる雌鳥」新陳代謝・新しい命を育てるために探っていく
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 天秤座 対人関係・パートナーシップ・社交性・美的センス

  • 太陽11ハウス 未来・理想・博愛・グループ・同志・仲間
  • 太陽サビアンシンボル♎天秤座18度「逮捕された二人の男」他者ではなく自分に意識を向けて五感や本能で感じることに注目してみる・本音と向き合う

★アスペクト

  • 月×太陽 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×火星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×木星・冥王星 180度(積極的な働きかけ)
  • 月×水星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×海王星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×天王星 60度(可能性・成長・創意工夫)
  • 太陽×木星・冥王星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 太陽×火星 180度(積極的な働きかけ)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 西側(他者からの影響)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト グランドクロス 緊張感を伴うことや困難を通して目的を達する
  • 複合アスペクト 調停2つ オポジションを緩める


月の形が示すもの~下弦の月~

下弦の示す、月の形からのメッセージは

「満月までに得てきたことをまとめていく段階にあたり、大切な想いに意識を集中して不要なものを一つ一つ手放していく」

というもの。

新月から始まり、上弦の月、満月を過ぎ、

この下弦ではこれまでの成果を一つ一つ確認するように不要なものは手放していき、整理していく段階です。

全てを包みこむようにこれまで体験してきたことを味わって、

今後に必要なものや不要なものを見極めていきましょう。

月・太陽 ハウス・サビアンシンボル

月は蟹座、8ハウスにあります。

蟹座は感情・心・安心できる環境やホームグランド・地元・家

8ハウスは親密な関係・絆・受け継ぐもの・奥深いもの・霊的な世界、脈々と受け継いでいくものとそれによる変化を示します。

月は本来の場所である蟹座にあり、感情的にも大きく揺れ動くことがありそうです。

  • 情緒不安定になる
  • 眠気やだるさなど体調不良が起こる
  • 何かが足りない感覚、寂しさ
  • 感情的になって怒りが爆発する
  • 過去の記憶や幼少期の記憶がよみがえる
  • 愛情に関する問題(家庭や仲間内など)

など様々な問題が予測されます。

癒しきれていない過去の記憶が急浮上したり、

ナイーブになってクヨクヨしてしまう自分がそこにいたとしても自分を責めないでくださいね。

そういう時もあるんです。

そうやって定期的に感情の波・うねりが起こることで「もう背負わなくてもいいよね。軽くなろうよ。」と教えてくれているのです。

これまで自分らしい軸の確認をしてきたのは全てを受け止めるため。

受け取るためには土台や器が必要ですからね☺

月は8ハウスにありますから、意識はどんどん奥深くに向かいます。

こんな意識もあったのかと知ることもあるでしょう。

10/14からは水星も蠍座で逆行を開始しますから、

更に意識は奥へ奥へ・・

包み隠さず、本心をさらけ出すような流れ。

偽りの自分ではなく、本当の自分で生きる流れが来る中でやはり重要なのは純度の高い「自分らしさ」を認めてあげて保つことなのではないでしょうか。

少しでも違うな‥と思ったことは身体に・心にダイレクトに来ます。

スピード感がこれまでとは比べようにもないほどで毎日・毎時間・・一分、一秒といったちょっとした時間であってもジェットコースターのような心の変化を感じることもあるでしょう。

さて、月のサビアンシンボルは蟹座18度「ヒヨコのために土をほじくる雌鳥」です。

18度はどの星座も「嫌い・苦手」と思うものを取り入れることで克服しよう、成長しようとしていきます。

ヒヨコというのは新しい命であり、新しい息吹、芽生えがある状況。

土をほじくってお母さん鳥が餌をさがしている様子が描かれています。

新しい命を未来に繋ぐために大切に育てているような瞬間を切り取ったシンボルですね。

未来に向かって取り組みたいものが芽生えているなら花が咲くことを目指して取り組んでいきましょう。

反対側にある太陽を見ていきます。

太陽は天秤座、11ハウスにあります。

天秤座は対人関係・パートナーシップ・ビジネスなど人との交流が始まる星座です。

11ハウスは対人関係がさらに広がり、多くの仲間・同志と繋がることで理想を共有したり、

広い愛(愛を持って社会貢献していく)を体現していくことや未来や理想を求めて形にするために新しい風を起こしていく場所です。

太陽のサビアンシンボルは天秤座18度「逮捕された二人の男」です。

天秤座は周囲の様子を見て敏感に空気の違いを察して空気が悪くならないようにする星座ですが、この度数では周囲を見る目線から自分自身に移して自分と向き合うことになります。

自分自身が本当にやりたいことは?今感じていることは?

と、自分の外の世界で起こっていることではなく、

自分自身の心の変化に気付いていくことになります。

自分の本音って気付いているようで気付きたくないものかもしれません。

わかってはいても受け入れることが難しいと感じて放置することもありますよね。

あなたの心の中で引っかかっていることは何かありませんか?

その引っかかっていることについて改めて向き合うことが促されています。

先ほども上でジェットコースターのような感情の浮き沈みと書きましたが、

向き合うべきことが次から次へと出てきて慌ただしい人も中にはいるでしょう。

月は木星・冥王星・土星と向かい合います。

月・8ハウスの奥深くにある資質木星たち・2ハウスの元々持つ資質といった資質を掘り起こします。

太陽は火星と向き合います。

太陽・11ハウスの大勢と分かち合う喜びや未来への希望火星・5ハウスの自分にとっての喜びや創造性を活かして形にしていこうとしています。

これらは「グランドクロス」という特殊あるペクトを取ります。

あまり特殊とは言いたくないのですが、

パッと見てわかるということはメッセージは強いです。

グランドクロスは悪いように思われがちですが、

形だけ見てると刺激もありつつ安定感もあると思うのですよ。

刺激があるからブレるものを知ることが出来るし、そこを強化することで安定していくことも出来ます。

星座たちは活動宮ですから、直感的に動いたり前進していこうとする力が強く表れます。

自ら見つけた信念を基に未来や理想に向かって切磋琢磨していきます。

動くとぶつかる経験(失敗とか挫折を味わうとか)もするのですが、

それも全て大切な経験となります。(自分のために使う行動力なら良い発見がありますが、他者に向けてはいけません)

ぶつかってみて初めて見えてくるものもあります。

新しい可能性は外側にあるのではなく、自分自身の内側にあってぐぐぐっと掘り下げていくことで急に開いていく・覚醒していくことがあるのではないかなと感じます。

ここで得られた「気付き」も開く・覚醒するものに通じるものです。

「あ、そうだったのか!」すらもまた一つ段階が上がった証拠。

変に焦りやすかったり、怒りが爆発しやすいときでもありますから注意が必要です。

グランドクロスとノストラダムス

今回の下弦の月の特徴としてはやはり・・

一番目に付く特殊アスペクト「グランドクロス」

グランドクロスは天秤座の太陽・蟹座の月・牡羊座の火星・山羊座の木星、冥王星、土星からなります。

6天体が絡んでいますから、大きな変化の時といってもいいでしょう。

占星術を少し知っている人なら聞いたこともあるかもしれませんが、

ノストラダムスの大予言の中で「1999年人類は滅亡する」とあり、この時の星の配置もグランドクロスを作っていました。

私自身この時は小学生でして、テレビでも良く取り上げられていましたね。

漠然とした恐怖感とどこかの記憶がフラッシュバックしてきて物凄く不安になったことを覚えています。

ドキドキと脈打つ心臓に何度も、何度も「大丈夫だよ」と言い聞かせていたのが懐かしい・・

私の中でグランドクロス=ノストラダムスという方程式が成り立っているのですが、、

今年読んだ本で「宇宙世記憶」というQHHT®のセッションを記録したNaokoさんの著書があるのですが、

ここにはQHHT®を始めたドロレス・キャノン自身のセッションで出てきたノストラダムスの会話が記されていて非常に驚きました。

というのも、そこに書かれていたのは

”「起こりえる最も恐ろしい出来事を見せたら、それを変えようとするだろう?」

未来は多くの可能性があるタイムラインが集まったもので、変えることができるのです”

という言葉。

予言が誤解されて広まってしまったからとドロレス・キャノン氏にノストラダムスが伝えて欲しいとコンタクトしてきたという内容でした。

↓参考書籍 「宇宙世記憶/Naoko」

宇宙世記憶

新品価格
¥3,630から
(2020/10/7 16:45時点)

確かに、私自身も1999年頃は「過去・現在・未来」という軸があるものだと思っていましたが、今では「過去も現在も未来もすべて同時に存在している」という考え方に変わりました。

未来は変えられる。

だからこそ、その時代を生きるすべての人が何を望むのか。

沢山の道に分かれているタイムラインのどこを選択するのかがとても重要なのではないでしょうか。

恐怖に生きるのか、希望に生きるのか。

伝えられているものは伝える人の解釈や価値観が混じりますから、

本来の意図とは遠くかけ離れてしまうこともあります。

わかりやすいものが世の中に浸透しやすいです。

難しくなると途端に拒否反応が出て受け取れなくなることってありますよね。

簡単なほど受け入りやすいけど、同時に落とし穴といったらたいそうですが本来のものから離れてしまうこともあります。

「良い部分も悪い部分も自分で解釈を作って考えてみる」ことも大切なような気がしました。

前回の牡羊座の満月のサビアンシンボルでも解釈を作ってみるとありましたからね☺

特に今回の下弦の月では私的には「これまでたっくさん自分軸を作ったり、器を広げたり、今後のための土台作りをする流れがあったよね?じゃあ、試していくよ?」と言われているようなイメージが浮かびます。

グランドクロスに加えて2枚の調停もありますから厳しい状況や今取り組むべき課題の中でより理想や夢へのイメージが定まり、根気強く形にしていく力がもたらされています。

単純な作業ではないけど、時間をかけて取り組むことも必要です。

体感し、学びながら身体と魂とのリンクを強化していくことになります。

不要なものは感謝の気持ちで手放していく。

新しいサイクルに入るための禊なのかもしれません。

ぶつかることで認識する壁の存在

2020年の数秘術は「4」ですが、この「4」って四角□ですよね。

四つの角があってぶつかることで「あ、壁だった」と気付く。

どうやってその壁を乗り越えようか?

挑むことで更なる視点、新しい価値観が生まれていきます。

精神的にも辛い時期となりそうですが、ここを乗り越えることでまた強くなれると信じて進んでいきましょう。

忍耐力と精神力がこれからは要となりますね(;’∀’)

支配星と調停アスペクト

太陽天秤座の支配星である金星は乙女座にあり、蠍座水星と牡牛座天王星で調停を作ります。

月蟹座の支配星である月も魚座海王星と山羊座木星・冥王星・土星で調停を作ります。

どの調停も地星座・水星座で作られ、

イメージやインスピレーションを形にするために現実的に取り組むことになります。

月の絡む調停の方はダイレクトに受けた疲れはちゃんとその時に癒して回復しようねというイメージでしょうか。

スポンジのように吸収して一体化してしまうので気付いたらボロボロに傷ついていた・・ということにならないように、察知したら癒すこと

自分らしさを取り戻せる時間を持つこと。

静かな空間や自然・海・心地よい音楽・・といった好きなことを取り組みましょう。

心の世界で遊ぶことで奥底に引っ込んでしまった活力が湧いてきます。

頑張りすぎず、緩く、フラットに、を心がけていきましょう。

AC/MC

最後にアセンダントとMCを見ていきます。

アセンダントは東の地平線。

つまり、太陽が昇る場所です。

ここのサビアンシンボルは射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」です。

高いところから眺めてみて様々なことを見極める力を付けるようなシンボルです。

また、闇や真実など普段は目にすることのない場所に明かりを灯していくようなメッセージもあるので、

思いもよらない話が出てきたり、驚くような展開など予想がされます。

それでも心惑わされず、静かな思考と目線で冷静に判断していきましょう。

射手座は目標や理想を掴むために世界を広げていく星座です。

様々な世界を垣間見る時間もありそうです。

支配星の木星は2ハウスにありますから、

時間がかかってでも粘り強く取り組むことで自分の資質を強化したり、価値観を固めていきます。

MCは私たちが向かう、目指す場所です。

ここのサビアンシンボルは乙女座19度「水泳競争」です。

このシンボルは9/10(ちょうど一か月前ですね)双子座下弦の月の太陽のサビアンシンボルでした。

感じ取れるすべてのことを考えてみたり、仲間や他者がいることで競争して磨きをかけていくことになります。

仲間がいるから張り合いがあってイキイキすることってありますよね。

ただ、ここでは水がありますから感情や心の動きを読み取る力も必要で、

見えない世界に対して何を感じるのかといった部分を養おうとしているようにも思えます。

支配星の水星は12ハウスにあり、目に見えない心の世界に焦点を当ててメッセージをキャッチしようとしています。

受信するもの、感じ取るものに注目です。


まとめとメッセージ

火星が絡むグランドクロスで、この火星は逆行中ですから意識も普段は前向きな人でも消極的になったり、思いつめやすかったり、急に怒りが爆発して暴走気味になりやすい時。

月も本来の場所である蟹座にありますから、感情的になったり、情緒不安定にもなりやすい時です。

またこの前後は台風の接近も予想されていますから尚のこと、感情面での浮き沈みはあるかと思います。

ちょっとでも疲れたな・・と感じたら休む・疲れをため込まないようにしましょう。

自分自身を癒すための時間を多くとり、読書をしたり、音楽を聴いたり、絵を描いたり・・

と静かに過ごせる時間を取ることをおすすめします。

落ち着いて、心の中に静けさに包まれた湖をイメージしてください。

優しい月あかりがあなたの心を癒してくれるでしょう。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”